ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

2019年6月 子連れ台湾旅1日目・台北市内へ移動&宿泊ホテルへ編。

ニーハオ!おべにです!

 

前からポテコが保育園で習ったであろう歌がとっても気になっていまして。

 

「もにょもにょ~(←はじめは聞き取れない)

けんかして~なぐられて~、なーきーましーたー。

おか~さん、おか~さん、ポテコがやったんだよ~。パシンッ!」

 

な、殴られた?!パシン???

た、叩かれてる?!

なんつー歌やねん!!!

 

でも気に入ってるみたいで、いつも歌ってるんで気になって検索してみたところ、『いたずらねこちゃん』という手遊び歌だったよう。

 

歌詞はこんな感じ。

「いたずら猫ちゃんが、喧嘩して、叩かれて(なぐられて)泣きました。
おかあさん、おかあさん、〇〇君(ちゃん)がやったんだよ。メッ」

 

って、パシンじゃないじゃんw。

子供って間違って覚えてくることは多々ありますが、ちょっと聞くたびにドキドキしてたので、これでスッキリしました^^;)。

(でも叩かれてって歌詞は合ってたんだ…子供に歌わせていいのか?)

 

 

さてさて、旅行記の続きです!

前回は桃園国際空港到着&SIM受取までを書きました。

www.obeni-taiwan.com

 

さあ、ここから台北市内を目指します!

台北市内へ移動&宿泊ホテルへ編。です! 

 桃園空港線MRTは超快適だった!

移動には桃園空港線MRTを利用しました。

前回、ポテコと2人で来た時は住人向けに試運転中で旅行者は乗れなかったため、今回発乗車です!

 

こちらのチケットもkkdayで予約済み。

【外国人限定】桃園メトロ空港線 割引乗車チケット各プラン(桃園空港受取)

 

kkdayだと少し安く購入できるのと、プラス台湾名産品引換券がもらえるプランHappy Cash(有錢卡)というsuicaのような電子マネーカード付きのプランから選べます。

私たちは悠遊カードという別の電子マネーカードを所持しているので名産品引換券付きプランにしました。

(名産品を引き換えに行く暇がなかった今でも悔やまれる…)

 

チケット(トークンというコインのようなもの)はMRT乗り場入り口にあるカウンターでバウチャーを提出すると交換出来ます。

(空港ターミナルに桃園機場捷運服務というカウンターがありますが、そちらではありませんのでご注意を!)

ここのスタッフさんは片言ですが日本語が出来ました。

f:id:obeni935:20190712141409j:plain

 

改札を過ぎて、エレーベーターまたはエスカレータで降りてすぐが乗り場でした。

空港線MRTには2種類の電車があります。

主要駅のみに停まる直通車は第二ターミナルからだと終点台北駅まで38分各駅に停まる普通車は50分かかります。

ちょうどやってきたのが直通でラッキー!

 

時間帯的に空いていたので、座って移動出来ました。

座り心地もよいし、バスに比べて広々としているのでラックラク~♪。

(ただ地元の方の通勤時間に重なってしまうと、混雑するかもしれません)

 

ポテコは遂に力尽きて私の腕の中でスヤスヤ…。

お昼寝もせず日本時間の23時近くだもん、そりゃ眠いよね。

子連れにも快適な移動となりました! 

好立地でおすすめ!『謙商旅(チェイインホテル )』

40分かからず終点・台北駅に到着!

このままタクシーに乗りホテルに向かいます。

 

今回、私たちが台北で宿泊したのは永康街のホテル。

10分ほどで着きました。

 

 『謙商旅(チェイインホテル)』というビジネスホテルです。

我が家はいつもお世話になっているagodaで予約。

アゴダ | 台北市の宿泊施設 | ベスト料金保証

 

ここで子連れでのホテル予約の裏技なんですが、大人2名、子供1名ではなく、大人2名だけで検索しています。

そしてその中から子供の添い寝無料のお部屋を予約しています。

この方がお部屋の料金が安くなるんです!

 

 

話は戻って、ホテルの場所は場所はMRT東門の8番出口から出て徒歩30秒という好立地! 

 

この好立地には助かりました!

今回の旅は「お母さん抱っこ!」が多かったので、移動距離が短いのは有り難い!

 

フロントは3階にあって、スタッフさんは日本語は出来ませんが、感じの良い方ばかりでした。

 

お部屋の場所はエレベーターから降りて、すぐのお部屋でしかも他のお部屋から独立した部屋でした!

これは子連れには嬉しい!!

隣室を気にしなくていいって有難い〜。

 

予約したのはスタンダードツインルーム。

ツインのお部屋でしたが、ベッドをくっ付けたファミリープランで予約していました。

ツインベッド二つ分なので親子3人で寝ても広々〜。

寝心地もよかったです♪。

 

ホテル着く頃には目が覚めて不機嫌だったポテコは、ベッドを見るなり速攻でダイブしてました(笑)。

(靴をちゃんと脱ぐあたり、こんな小さくてもやっぱ日本人なのね)

 

ビジネスホテルなのでお部屋は決して広くはありませんが、ダンナはんと私の大きなスーツケースを広げられるスペースは充分ありました。

 

そして水回りが清潔で、下水臭さもなし!

http://www.chaiinhotel.com.tw/wp-content/uploads/sites/129/2017/03/6.jpg

(公式HPからお借りしました)

 

トイレとシャワールームは別々なので、トイレがビチャビチャになる心配なしです。

お部屋も綺麗で毎日清掃に入っていただきましたが、掃除も行き届いていました。

 

私は利用しませんでしたが、ダンナはんとポテコは1泊目のみ朝食を食べに行きました。

(もともと17日からの旅行予定が欠航の影響で16日に前倒しになったため1泊追加したんですが、なぜか朝食付きにしていたらしい…)

https://d2ile4x3f22snf.cloudfront.net/wp-content/uploads/sites/129/2017/03/14073040/47.jpeg

https://d2ile4x3f22snf.cloudfront.net/wp-content/uploads/sites/129/2017/03/14073043/48.jpeg

 (公式HPからお借りしました)

メニューはあまい多くはないようです。

ジュースがめちゃくちゃ美味しかった!とのこと。

ポテコは気に入ってしまい、2泊目から飲めないと知り泣きました(汗)。

ごめんよ~。

 

そして何より、ダンナはんから出された予算1泊8,000円以内!

(朝食なしプラン、合計7泊した1泊平均)

この駅近でこのお値段は安過ぎる!

 

今まで台北で泊まったホテルの中で2位に食い込んできました!

(ちなみに1位は民権西路站近くの柯達大飯店 台北二店(Kホテル 台北2)です。) 

やっぱりやらかす私… 予約時の注意点

ただ残念な点もございまして…

ていうかホテルが悪いわけではなく、私の勘違いなんですが…

 

予約時にランドリースペース有りが絶対条件だったんです。

なのにこちらのホテルのランドリーサービス(=クリーニング)をランドリースペースだと思い込んでいたんです!(←アホや)

 

まあ無いなら無いで、朝ごはん食べに行くついでにコインランドリーに行けばいいやと思ってたら、なんとホテルの近くにコインランドリーが全く無い!!

 

無いなら朝食食べに行くついでに洗濯することにしたんですが、早餐店近くにあるか検索しまくり、なんかその探している時間も勿体なかったし、いざ朝食食べている間に洗濯したはいいけど、乾燥はコインランドリー内で待機しててその時間も勿体なかった。

 

ホテルにランドリールームがあれば、朝の支度しながらとか利用できたのになあ〜と。

 

あと、永康街は夜遅くまでやっているお店が少ない

ポテコを寝かしつけた後にマッサージしに行きたかったんだけど、遅くても夜10時には受付終了してしまうところがほとんど。

わざわざ西門まで行ってマッサージしてきましたよ(>_<)。

 

いやー、下調べが甘かった。

ホテルはほんとよかったんですけどね。

 

まあそんなこんなで、ホテルに到着しポテコを速攻寝かしつけたのが23時。

朝から張り切って朝ごはんを食べに行くので、親たちもさっさと就寝です!

 

以上、好立地でおすすめ!『謙商旅(チェイインホテル )』へ。でした!

次回から2日目の旅記録になります。

 

それでは再見!

 

前回までの旅行記はこちら

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

 

インスタでUPしてました。 

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com