ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

2019年6月 子連れ台湾旅記録2日目・新竹『六福村主題遊樂園』後編。

ニーハオ!おべにです!

 

ポテコが土曜から鼻水&咳が出ております。

保育園でもらってきちゃったのかな?

 

未だに鼻が上手くかめないポテコ。

鼻水が喉に垂れるので必然的に咳も出てしまうのですが、今回は症状が酷くゼーゼー言っております。

 

寝るときはさらにしんどいようで、土曜の夜はまともに眠ることが出来ず夜泣きしてました。

それで私が上半身を起こし抱っこしてあげるとスヤスヤ眠り出したので、そのままの体勢で朝を向かえました。

いやー、腕と腰が痛いです…。

 

ポテコは乳児期からよく寝る子で、一度オッパイ飲んだら3〜4時間は眠ってくれたので、抱っこで寝かしつけとかしたことほとんどなかったんですよね。

まさか3歳児になって抱っこしたまま眠ることになるとは…。

 

 

しかも味をしめたポテコは昨日の夜も「今日もお母さんの抱っこで寝る~!」とノリノリで、 私の上に乗ってきましたよ。

 

母の腰崩壊するぜよ…。

 

でも熟睡できてたみたいだからよかったけど。

今日はダンナはんに病院に連れてってもらいます。

でもすぐに薬が効くわけではないので、今日の夜も抱っこ寝かしら…。

 

 

さてさて、旅行記の続きです。

前回は『六福村主題遊樂園』の前編。でした。 

www.obeni-taiwan.com

 

今回はその続き、後編。です!

『六福村主題遊樂園』の食事は期待できない?!

動物園エリアを楽しんだ後、ちょうどお昼時だったので食事をすることに。

だけど動物エリアには店内で食事できる場所がなかったので、お隣のアラブ宮殿エリア(阿拉伯皇宮)に移動~。

f:id:obeni935:20190720113416j:plain

エリアに入って早々お目見えしたメリーゴーランドに乗りたい!と騒ぎ出すポテコ。

とりあえず乗る。

f:id:obeni935:20190720113438j:plain

2連チャンでw。

普通のメリーゴーランドよりもちょい激しめな動きで、数日後別のところで乗ったメリーゴーランドには「遅い!」と不満を漏らしてました(苦笑)。

 

もうお腹ぺっこぺこなので、適当に近くにあったフードコートのようなところで食事をしました。

私は鶏肉の乗ったプレートを、ポテコにはキッズプレート(カレー)を注文。

私のチキンプレートもカレーだったっていう…。

咖喱ってどこにも書いてなかったし、写真じゃカレーっぽく見えなかったんだけどな。

 

ダンナはんは夜にご馳走食べるので、その分胃袋空けておくと意味不明な理由で頼まず。

 

写真はキッズプレート。

f:id:obeni935:20190720112251j:plain

けっこうな量で小学生でも余しそう。

当然ポテコは半分ぐらい残してました…。

(結局ダンナはんが残りを食べる羽目に)

 

そして付いてきたセットのジュースもこれまたすごい量。

1リットルはありそうな、こんなドリンクボトルに入ってきました↓。

f:id:obeni935:20190720114432j:plain

ん?なんか既視感がw。

パ、パクリなのか?!

 

ちなみに六福村のキャラクターのハニー(哈妮)ちゃんだそう。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

⠀ 小編彙整大家對於40連號發票會有的疑問,一次解答給大家🎉 Q:有發票期限嗎? A:發票限108年 Q:一張發票可以適用幾人? A:一張票限一人使用 Q:40位置有限制嗎? A:只要是號碼40,不管在前中後都可以唷 Q:電子發票可以嗎? A:本活動只接受紙本活動 Q:只能玩動物園嗎? A:主題遊樂園及動物園都可以一票到底唷 Q:40、400、400、4000可以嗎? A:可以!只要有『40』就可以! 總結→不要39、不要41,只要40就對了😆 ⠀ #六福村主題遊樂園 #leofoovillagethemepark #2019 #228連假 #動物 #保育 #公益 #莊福文教基金會 #animal #charity #conservation

六福村主題遊樂園さん(@leofoovillagethemepark)がシェアした投稿 -

 ポテコはずっとミニーちゃん言っておりましたw。

“台湾のディズニーランド”と言われている所以はこのキャラクターなのかな?

 

だけどジュースがなぜかコーラとレモンティーとメロンソーダしかなくて困った…。

ポテコはまだ3歳なのでどれも飲ませたことがありません。

なので中身はコーラにしてダンナはんに飲んでもらい、ポテコには持参したお水を飲ませました。

(結局ダンナはん、お腹たっぷたぷにw)

 

ポテコ、中身は自分が飲めない飲み物だと理解はしていたが、ボトルは自分のものだと自覚してて、「お父さん、それポテコのなんだから早く飲んで!」と催促しまくっていましたw。

 

肝心なお味ですが、まあこんなもんかって感じです。

正確には覚えてませんが、2人で700元ぐらい!

高っ!!

食事の金額設定は"夢の国"並みでした…。

 

『六福村主題遊樂園』内で食事をするつもりであれば、台北市内で食べ物を外帯(テイクアウト)して持参した方がいいかもです。

その方が安く済むし美味しいと思う。

(夏場は食中毒とかなったら大変なので、やめておいた方がよいですが)

 

女の子必見!プリンセスになれる写真館へ

食後は向かい側にある建物へ。

今回の一番の目的を果たしに行きます!

 

それは…

 

プリンセスになって写真撮影です!

 

価格は999元1,499元でドレスの内容が違いました。

999元のドレスはどれもペラペラ…。

1,499元のドレスはプリンセスらしいドレスで作りもしっかりしてる。

だけど写真撮るだけなのになんで500元も違うんだ?と疑問だったのですが、その理由は後から判明します。

(写真はA5写真をラミネート加工したもの1枚が貰えます)

 

ポテコが「これにする~!」と選んだのは999元のペラペラな方…。

f:id:obeni935:20190720113325j:plain

せっかくなんだから、プリンセスっぽいの選ぼうよ!と、「こっちじゃなくてもいいの?!」と促す母でしたが、本人は頑なに拒否w。

まあ本人がいいなら…。

 

でも着てみたらがっつり肌着が見えとる(汗)。

諦めの悪い母、「本当にこれでいいの?肌着見えてるよ!」と言っても、もう着替えてルンルンなポテコは聞く耳持ってませんでした…。

 

ヘアセット&メイクもしてもらえるというので、ポテコ初挑戦!

といってもリップを塗るだけ~。

f:id:obeni935:20190720113444j:plain

髪の毛は七三…。

私がセットしたほうがマシですがな。

リップの色もポテコには似合ってないし…。

f:id:obeni935:20190720113333j:plain

でも本人は喜んでたから、まあいいか。

 

撮影風景は写真を撮る事が出来ませんでしたが、いざ撮影スタジオ内に入るとハイテンションだったポテコはめっちゃ緊張しだし、

カメラマンのお姉さんがポーズを指定したり、「smile~」と声をかけてもにこりともせず、なぜか子泣き爺のように背中を丸めて引きつった顔をしてましたw。

 

それ見て大笑いする酷い母w。

いつもお調子者で人懐っこすぎるポテコの緊張した姿を初めて見ました。

 

途中から私たちも入り親子3人で撮ってもらい、なんとか無事に撮影終了~。

終わってリラックスモードのポテコ。

f:id:obeni935:20190720113507j:plain

撮影した画像を確認してプリントしてもらう1枚を選びます。

がっつり子泣き爺姿の画像もあって、それを見て指さして笑ってたらダンナはんに「その写真選んだと思われるから指差すんじゃない!」と怒られました…。

 

はがきサイズも1枚200元で作れると言われ、せっかく親子3人で撮ってもらったので1枚追加注文。

(写真1枚だけなのになんで3人で撮るんだろ~って思ってたら、追加で買わせるためだったらしい…してやられた)

 

他にもキーホルダー作れるよとか色々セールスされましたが、正直ポテコの衣装もメイクもポーズも微妙で1枚をやっと選んで、親子3人のも一番マシだったのはダンナはんの目線が横見てるのだし、これ以上何もいらないとお断りしましたw。

 

着ていた衣装は持って帰れる?!

それでは着替えさせましょうと「まだ着ていたいよ~」と言うポテコを説得し、着替室に入ろうとしたら、「着替えるのか?袋はいるか?」的なことを言われて、ダンナはんと2人で???となり、ダンナはんがスタッフさんに話を聞いていると、

「え~?ほんと~?」的な感じで驚いてました。

(中国語だったのでわかりませんが、そんなニュアンスだったと思うw)

 

「なになにどうしたの?」と聞くと、「そのドレスは持って帰っていいんだって!貰えるんだってさ!」ですと!!

なにー?!

 

え、貰っていいの~?!

それで999元はめっちゃ安いよ~!!

そうか、だから可愛いドレスとは金額に差があったのか~。

 

だったら尚更、

ポテコよ、なんでペラペラな方を選んだんだー!!

持って帰れるなら可愛くてちゃんとしたドレスの方がよかったよ~(泣)。

 

でも本人は大はしゃぎで喜んでるし、まあいいか。

日本で着ることハロウィンぐらいしかなさそうだけど…。

 

撮影した写真は入場口近くにあるインフォメーションセンターで受取ります。

なので、帰るときに受取りに行くことにしました。

 

ちなみに受け取った写真はこちら。

f:id:obeni935:20190722161434j:plain

f:id:obeni935:20190722161414j:plain

 よくある観光地の合成写真感ハンパない…w。

でも画像についているQRコードを読み込めば、データとしてダウンロード出来るので、そこは有難いサービスです。

 

撮影も無事終わり、超絶ハイテンションなポテコ。

またお気に入りのメリーゴーランドに乗りますw。

 

f:id:obeni935:20190720113453j:plain

可愛いオブジェがあったので記念にパチリ。

f:id:obeni935:20190720113501j:plain

 

さて隣の南太平洋エリアに移動します。

 

小さな子供でも楽しめるアトラクションは沢山!

 こちら南太平洋エリアとその隣のワイルド・ウェスト(美國大西部)エリアはアトラクションがいっぱい!

 

特に『六福村主題遊樂園』目玉の水流滑りが楽しみでした~!!

ポテコも見ていて「乗りたい~」とノリノリ!

f:id:obeni935:20190720112258j:plain

f:id:obeni935:20190720113354j:plain

が、しかし。

身長110cm以上しか乗れず…。

 

「ポテコはまだ小さいから乗れないんだって。もっと大きくなったら乗ろうね」と言い聞かせたら、「わかった。もっと大きくなったらまた連れて来てね」と言われ、キュ~ンとなる親バカ母w。

是非また連れて来ますとも!!

 

他にポテコが乗れるアトラクションは充分あったので、片っ端から乗ってきましたよ。
身長90cm以上あれば、親同伴で乗れるものは多いです。

 

f:id:obeni935:20190722161345j:plain

f:id:obeni935:20190722161403j:plain

f:id:obeni935:20190722124934j:plain

f:id:obeni935:20190722124948j:plain

 

みごとに乗ってる時の画像のみでアトラクションそのものの画像撮ってない…w。

というのも、アトラクションに乗ってる以外はずっとポテコを抱っこしていたため、ブログ用の撮影が全然出来ませんでした〜(←言い訳)。

ていうか六福村でだけでなく、この旅ずっとそうだったですがね…。

 

この他にも、ジェットコースターにも乗りましたよ!

ポテコはジェットコースター初体験!

 

乗る前に動いているのを見て、「乗りた~い!!」とノリノリでしたが、いざ乗ってみると怖かったようで、涙と鼻水と涎を垂らしながら泣き叫んでました(苦笑)。

それ見て大笑いする酷い母wその2。

 

実はずっと動画ばっかり撮っていたので、コースターの乗った時にカメラの電池が切れてしまったんです。

だけど私の心のフィルターにはしっかりと、恐怖に泣き叫ぶ顔が記録されましたwww。

 

帰りのバス時間までまだ余裕があったので、アラブ宮殿エリア(阿拉伯皇宮)に戻り空飛ぶ絨毯に乗ったり、

f:id:obeni935:20190722131145j:plain

またメリーゴーランドを2連チャンw。

多分この日7~8回は乗りましたwww。

f:id:obeni935:20190722131025j:plain


集合時間が近づいてきたので、写真を受取ってバスに乗り込みます。

 

注意!月曜日はお休みしているアトラクション多し!

これは後から知ったことなんですが、ポテコをアトラクションに乗せるのに夢中でキャラクターたちのパレード見忘れてたと思ってたんですけど、私たちの行った月曜日はパレードがお休みだったんです。

 

だからなのかはわかりませんが、お休みしているアトラクションやお店がありました。

特に身長110cm以上が乗れる絶叫系のお休みが多かったです。

 

なので訪問をお考えの方は月曜日以外がオススメです。

パレードは某“夢の国”とは違い、パレード中にキャラクター達と撮影可能らしい。

さすが台湾、ゆるゆるですw。

 

でもパレードが見れなくても充分楽しめました!

園内は広いですがアトラクションは待ち時間はほとんどないので、たくさん乗り物に乗れます。

(逆にこんなに空いてて大丈夫なのか?!と心配になりますが…)

 

また是非行きたい場所です!

 

『六福村主題遊樂園』の詳細

住 所 新竹縣關西鎮60號
アクセス

アーバス台北駅・西門から乗車で約90分、

松山空港5番乗り場から台聯客運5350「龍潭線」乗車→終点「六福村」まで約90分

営業時間 9:00~18:00(時期・祭日などで変動有り)
定休日 なし
料 金

大人999元、6~11歳699元、3~5歳499元、0~3歳未満或いは100cm以下の児童は無料

(セットや時期によりお得なキャンペーン等で割引有り)

 

私たちはkkdayで送迎付きチケットを申し込みました

【外国人限定】六福村テーマパーク1日入場チケット+台北往復送迎セットプラン

 

以上、新竹『六福村主題遊樂園』後編。でした!

旅行記はまだまだ続きます。

 

それでは再見!

 

 

2019年6月旅行記はこちら↓

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

 

 旅行中はインスタにUPしていました。

 

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com