ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

子連れde遊ぶ台湾!高雄・駁二藝術特區『木育森林』編。

ニーハオ!おべにです!

 

 

先日の連休中に七五三まいりに行ってきました。

 

北海道では11月は寒いし雪が降るので、

10月中に七五三を済ませる方が多いんです。

神社もちゃんと受け付けてくれます。

 

 

しかし、めちゃめちゃ寒かった!!

10月でも寒い!!

 

連休あたりから冷え込むようになった北海道。

雪は降りそうで降らないし…。

 

実はこの雪が降りそうで降らない時期が

一番寒かったりします。

 

2月頃はマイナス10℃以下になりますが、

防寒具で身を固めてしまうので、

意外と寒くないんですよね。

 

あと体が寒いのにもう慣れきってるのでw。

 

 

でもこの時期はついこの間まで

日中はぽかぽかと暖かかったので、

体感温度的にすごく寒いんです!!

 

しかも自転車に乗ってるので尚更…

 

はあ~雪降るのが待ち遠しい。

降ったら降ったで雪かきで大変なんですがねw。

 

 

さてさて、6月の台湾旅行で

すっかり高雄にハマッた我々家族。

(特にダンナはんが)

 

先日の台湾旅行でも1泊してきました。

そこで、

偶然ですが子連れにおすすめの遊び場を発見!!

これはブログでご紹介せねば~!!

 

ってことで、

本日は高雄で子供と一緒に遊べる室内遊技場、

駁二藝術特區内にある『木育森林』

ご紹介します!

 

 

駁二藝術特區で偶然見つけた『木育森林』

 

前回6月に高雄に来た時は

あまりの暑さにやられた我が家。

 

10月にもなれば少しは過ごしやすいかも~

という淡い期待を持ちながら訪問。

 

6月より湿度は低めでしたが、

相変わらず気温は30度越えでした…。

 

これはどこか室内に避難せねば!!

 

室内で過ごせる場所を点々としていた時、

『駁二藝術特區』を散策している時に

偶然見つけたんです!!

 

それが『木育森林』

www.jeancard.com

 

 台湾の大手文房具メーカー『知音文創』が

展開している木製品ブランド『Wooderful life』

室内遊技場です。

 

『知音文創』といえばマステが有名ですよね。

taiwan.joshi-tabi.info

 

帰ってから調べててわかったんですが、

実は私、以前ポテコと一緒に

『華山1914文化創意産業園區』内にある

『Wooderful life』のショップに

行ったことがありました!

f:id:obeni935:20191018223128j:plain
よりにもよってこんな画像しかなかった(苦笑)。

 

そこにはこんな遊技場はなかったので、

同じ店だとは気付きもしませんでした…。

 

そしてオープン前に『木育森林』の前を通りかかっても

なんのお店かわからなかったんです。

 

でも入口にかわいい木のからくり人形が!

f:id:obeni935:20191018144523j:plain

f:id:obeni935:20191018144518j:plain

画像で暑さにまいっている感じ、伝わりますか(苦笑)?

 

オープンしたらまた覗いてみようと散策を続け、

戻って来てからここが室内遊技場だとわかり、

 

丁度ポテコを遊ばせられる場所を探していたので、

ダンナはんの有無を確認せず「入る入る!」とw。

 

でもダンナはんも暑い中ポテコを連れまわすのは

よろしくないと思ったんでしょう。

 

それか、内心自分も涼みたいと思っていたのか、

全く反対しませんでしたw。

 

ということで、

即決で入場することにしたのでした。

 

『木育森林』ってどんなところ?

 

『木育森林』は名前の通り、

室内は森林をイメージした空間になっていて、

全て木で作られています。

http://www.jeancard.com/UploadFiles/editor/s3b5d8d3b-fa6f-419b-9025-ba77c3637ce3.jpg

 (『Wooderful life』公式HPよりお借りしました)

  

入場料は1人2時間300元。

(3歳までは無料、身長90cm以上は有料。

12歳以下の子は必ず保護者同伴、12歳以上は1人でも入場可能)

http://www.wooderfullife.com/UploadFiles/editor/1f5fc690-4e84-44a1-806d-b2d3c68b9a68.jpg

 (『Wooderful life』公式HPよりお借りしました)

 

2人での入場料は560元。

3人以上は1人275元です。

 

以前台北で遊んだ『小美人魚的家』に比べたら、

良心的なお値段! 

www.obeni-taiwan.com

こちらは2人で3時間で900元。

1時間長いですが、それでも2人で900元は高いよ…。

まあこちらはこちらで楽しかったんですがね。

 

ちなみに台湾のほとんどの室内遊戯場は

靴下を履いていないと入場できません。

 

今回は私、靴下履いていましたが、

ポテコが履いていませんでした~…。

 

なのでこちらで靴下を購入。

前回もやらかしたのに、

今回もプラス30元の出費。

 

まあ、たまたま見つけて入ることにしたので

仕方がない。

 

皆さんは気をつけましょうね~。

 

いざ!『木育森林』で遊びたおす!

 

それでは『木育森林』の中はどんな感じだったか、

ご紹介~。

 

魚釣り〜。

f:id:obeni935:20191018144512j:plain

地元の支援施設に似たのがあるので、

ポテコはノリノリ!

f:id:obeni935:20191018144729j:plain

上手に釣れました!

 

お馬さんも木で出来てますよ。

f:id:obeni935:20191018144505j:plain

ポテコに「お父さんも乗って!」と

言われて乗せられ、

なんとも言えない表情のダンナはんw。

f:id:obeni935:20191018144459j:plain

 

輪ゴムのシューティングゲーム

f:id:obeni935:20191018144530j:plain

こちら凄いのが輪ゴムで散らからないように

網目の細かいネットが的の後ろに張ってあって、

飛んだ輪ゴムが引っかかる仕組みになってました!

(↑相変わらず説明下手くそw)

 

ボール当てゲーム。

f:id:obeni935:20191018144454j:plain

当たった後の人形の動きがなんともいえなかったw。

 

木で出来た食材をカゴに飛ばすゲーム。

f:id:obeni935:20191018144448j:plain

 

こちらの施設には2階もあって、

2階にこんな長い吊り橋が。

f:id:obeni935:20191018144536j:plain

ポテコは怖がって、

抱っこで渡る羽目に…。

 

木で出来た色んな形のブランコ。

f:id:obeni935:20191018144441j:plain

f:id:obeni935:20191018144436j:plain

f:id:obeni935:20191018144415j:plain

君が喜んでくれるのが何より嬉しいよ。

 

滑り台もあります!

f:id:obeni935:20191018144600j:plain
f:id:obeni935:20191018144422j:plain

 

室内コースター?もあります!

ポテコは身長制限で乗れず…

 

なので顔出しOKなダンナはんが

乗ってはしゃいでいる様子をどうぞw。

 

 

子供達が遊びに夢中になっている間、

親はここで寛いでてもいいかも。

(飲食は出来ません)

f:id:obeni935:20191018144542j:plain

f:id:obeni935:20191018144547j:plain

f:id:obeni935:20191018144554j:plain

 

ポテコが1番ハマってたもの。

ボールをセットしてレールの上を走らせるゲーム。

(↑ほんと説明下手すぎ)

f:id:obeni935:20191018144430j:plain

写真でおわかりいただけますか?

f:id:obeni935:20191018144656j:plain

なんと2階にもレールが張り巡らせてあります。

f:id:obeni935:20191018144641j:plain

正直、

自分が流したボールがどこを通って行ってるのか

わかりませんw。

 

他にも

知育コーナーや木製おもちゃのコーナーなどが

ありました。

f:id:obeni935:20191018144649j:plain

f:id:obeni935:20191018144702j:plain

f:id:obeni935:20191018144716j:plain

 

ボウリングもありましたが、

残念ながらこの日はメンテナス中でした。

f:id:obeni935:20191018144709j:plain

木で出来た列車を走らせるレールも。

f:id:obeni935:20191018144723j:plain

 

他にもご紹介しきれないほど沢山あります!

(単に写真を撮っていないだけだけど)

 

最後には吊り橋を渡れるようになったポテコ。

f:id:obeni935:20191018144613j:plain
f:id:obeni935:20191018144619j:plain

何故か「お母さん見ててよ」と、

ちょろりちょろり進んでくのを見届けさせられましたw。

 

2時間はあっという間で、

また「もっと遊びたい!」と言って泣かれるかな?

と思ったんですが、

沢山遊んでお腹が空いたようで、

あっさり退場出来ました。

 

室内はとっても清潔で、

安心して遊ばせられることが出来ました!

 

ポテコは大満足のようでしたし、

そして大人も思い切り楽しめました。

 

再び高雄に行った際は、

また是非とも立ち寄りたいと思います!

 

『木育森林』へのアクセス方法

 

『木育森林』

高雄の観光名所『駁二藝術特區』内にあります。

 

この『駁二藝術特區』なんですが、

めちゃめちゃ広いんです!!

 

最寄のKRTは橘線『西子湾站』ですが、

そこから歩くとなると20分近くかかります!

 

『駁二藝術特區』内を見学しながら

『木育森林』に向かわれるなら、

それでもいいと思いますが、

灼熱の高雄を子連れで20分間歩くのは

あまりおすすめできません。

 

私たちは敷地内を通るライトレールで

『駁二藝術特區』にやってきました。

 

ただ単に、

ライトレールに乗ってみたかっただけですがw。

 

ですが、

降りた『駁二大義站』から『木育森林』までは

徒歩2分でした!

 

ライトレールはベビーカーを畳まずに

そのまま乗り入れられるし、

 

『高雄85大樓』高雄市立圖書館』

『高雄展覧館』『集盒•KUBIC貨櫃園區』

『MLD 台鋁生活商場』などの

 

観光名所の近くにも駅があるので、

セットで観光するのに便利です!

 

KRT橘線終点の『西子湾站』

ライトレール終点の『哈瑪星站』

徒歩2分の距離なので、

乗り換えもラクラクですよ!

 

『木育森林』の詳細情報

 

住 所 高雄市鹽埕區大義街2-2號C8-19大義倉庫
アクセス 高雄ライトレール『駁二大義站』から徒歩2分
営業時間 11:00~18:00
定休日 なし
HP http://www.wooderfullife.com/

 

以上、子連れde遊ぶ台湾!高雄・駁二藝術特區『木育森林』編。でした!

 

それでは、再見!