ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

マニアック台湾シリーズ・『黄金瀑布・水湳洞十三層遺址』編。

f:id:obeni935:20190514104853j:plain

 

ニーハオ!おべにです!

 

昨日、読者登録させて頂いているジョルジョさんのブログに気になる記事が!!

労働組合により、ストライキをするべきかどうかの投票を5/13より開始した。投票は6/6までとなり開票の結果により、ストライキの有無が決定する

【台湾の気になるニュース】エバーグリーン航空でストライキ? - 【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

ストライキに関しては未定であるが、6月以降にエバーグリーンを使って旅行予定の人は注意しておいた方が良いかもしれない。

【台湾の気になるニュース】エバーグリーン航空でストライキ? - 【台中生活】台湾在住者が語る台湾の真実

 (↑引用機能初めて利用してみました!やり方合ってますかね???)

 

ぬわんですとっ!!

 

いや、会社の方針に意義を唱えるのことは働く側として当然の権利なんですがね!

来月、エバー航空で台湾行くんですけど…

 

だ、大丈夫かな?

無事に行けるかな?!

 

さてさて、今日もお届けしますマニアック台湾シリーズ

前回こちらに立ち寄ってみました。

www.obeni-taiwan.com

 そこから向かった次なる目的地、『黄金瀑布・水湳洞十三層遺址』編です!

得意の大検索で見つけた場所は? 

子供の頃、神戸の異人館街や姫路城に行ってから歴史ある町並みや建物を見ることが好きになった私。

その場に行くだけでめちゃくちゃテンションが上がります!

 

台湾は歴史的建造物や日本統治時代の建物を壊さずリノベーションして活用しているので、そんなところも大好き!

私にとってお宝満載の国です!!

 

なのでこの時1ヶ月半長期滞在している間、いろんな所にいってやる~!!

と、鼻息荒くgoogle博士にいろんなキーワードを入れて調べまくってました(苦笑)。

(実際には旅の大半が体調不良だったので、行こうと思ってた半分もいけなかったんですがね…)

 

そんな時に検索に引っかかったこちら。

tour.ntpc.gov.tw

 

なにここー!!

ちょっと!これは行くしかないんじゃないかい?!

 

行くと決まれば、google map大先生で場所の確認。

おっと、『金瓜石勸濟堂・關聖帝君銅像からも近いじゃないか!

www.obeni-taiwan.com

そしてmapを見てると近くに『黄金瀑布』なるものも…

き、気になる!

 

ってことで同じ日に行くことにしました!

 

『黄金瀑布・水湳洞十三層遺址』への行き方

私は台鐵に乗って台北站⇒瑞芳站まで行き、そこから『金瓜石』行きのバスに乗車⇒『黄金博物館』で下車。

台湾好行856番のバスに乗り換えて『黄金瀑布』で降り、『水湳洞十三層遺址』の撮影スポットまでは歩いて行きました。

帰りは『水湳洞』と言うバス停から台湾好行856番のバスで九份へ。

 

台北市内からは忠孝復興駅から1062『金瓜石』行きのバスがあるのでそちらに乗って、終点の『金瓜石勸濟堂』下車、台湾好行856番891番のバスに乗り換えても行けます。

 

ただ、856番と891番は本数が少なくて、それぞれ1時間に1本

帰りのバス時刻まで時間を潰すのに大変でした…。

 

長期滞在中だったからいいものの、通常の旅行では非常にもったいない時間の使い方ですよねw。

 なので行かれるときは個人ツアー等で効率的に回られることをオススメします!

【台北発】東北角・九份観光1日ツアー:陰陽海・金瓜石・黄金瀑布...

 

まずは『黄金瀑布』へ

 では、google map大先生で偶然見つけた『黄金瀑布』へ行きましょう!

バスに揺られて10分ほどで着きました!

 

バスを降りてすぐはこんな感じ。

f:id:obeni935:20190514104754j:plain

からの、いきなりどーん!

f:id:obeni935:20190514104755j:plain

ん?

ここで合ってるよね?

f:id:obeni935:20190514104757j:plain

黄金瀑布は鉱山から流れてきた排水に含まれる鉄分がさびとなって長年岩に沈殿して褐色したものなんですが…

 

え、黄金じゃない…。

曇り空だからかな?

 

でも迫力はまあまあありました。

(目的地がここだけだったら絶対(ー_ー)チ-ンってなってたわw)

 

それよりも何よりも!

韓国人観光客の多さにびっくり!

韓国では有名な観光スポットなのかしら?

 

みんな自撮り棒持って、めっちゃキメ顔でパッシャパッシャ撮ってました。

普通にカメラを瀑布に向けて撮ってたの私ぐらいだったw。

f:id:obeni935:20190514104802j:plain

『黄金瀑布』の詳細情報

住 所 新北市瑞芳區金水公路

 

『水湳洞十三層遺址』の撮影スポットを求めて…

ここで『水湳洞十三層遺址』の豆知識。

 

『水湳洞十三層遺址』日本統治時代の1933年に建設された精錬所

1985年に廃業し、もともとは十八層の建物だったのが老朽化と風化が進み下層部は倒壊。

上層部の十三層だけが残りました。

住 所 新北市瑞芳區(約九份溪出海口兩岸)

 

さて『黄金瀑布』をあとにすると、道が二手に分かれていました。

右手に進むと『水湳洞十三層遺址』へ行けますが、近づき過ぎてナイスな写真(←言い方w)が撮れなくなります。

f:id:obeni935:20190514104800j:plain

撮影スポットへは左手に進みましょう!

 

てくてく歩いていると、廃れた鉱山の名残りがいい感じに現れます!

f:id:obeni935:20190514104801j:plain

f:id:obeni935:20190514104809j:plain

f:id:obeni935:20190514104811j:plain


鉱山から流れている川。

黄金瀑布より黄金に見えるw。

f:id:obeni935:20190514104813j:plain

 

まずはこちらの展望台に行ってみることにしました!

 

道を登っていくと早速『水湳洞十三層遺址』が見えてまいりました!

手前の廃墟も精錬所の名残り。

f:id:obeni935:20190514104817j:plain

山肌に沿って続く長ーいトンネル。

精錬所から出た有毒な煙を排出するために作られた2煙突。

2km以上もあって世界最長なんだとか。

f:id:obeni935:20190514104818j:plain

お、先程立ち寄った『黄金瀑布』が見えます。

f:id:obeni935:20190514104819j:plain

陰陽海も見えました!

f:id:obeni935:20190514104823j:plain

tour.ntpc.gov.tw

 

途中ニャンコに遭遇。

f:id:obeni935:20190514104829j:plain

お、いい感じの廃墟感!

f:id:obeni935:20190514104834j:plain

ここなんで登らなかったんだろ〜?

今更後悔w。

 

うーん、でもなかなか『水湳洞十三層遺址』の撮影スポットは見つからない…

元の大きな道路に戻ります。

 

見えてきたのはこちらの駐車場。

f:id:obeni935:20190514104835j:plain

台北市内・九份方面に戻るバスはすぐ近くのバス停で乗ることができます。

 

早速こちらでパシャリ!

f:id:obeni935:20190514104843j:plain

お、なかなかいい感じ?

f:id:obeni935:20190514104844j:plain

ぐぬぬ、近寄りすぎました。

f:id:obeni935:20190514104845j:plain

角度を変えてみても、うーんイマイチ…

f:id:obeni935:20190514104848j:plain

場所を変えてみましょう!

先程の駐車場から道路の反対側に遊歩道があります。

f:id:obeni935:20190514104839j:plain

こーんな岩にぐるっと遊歩道が!

こちらで撮影してみます!

f:id:obeni935:20190514104852j:plain

やった!

google博士で検索しまくった画像と同じ感じになりました〜!!

f:id:obeni935:20190514104850j:plain

もうちょいズームして…

はい、どーん!

f:id:obeni935:20190514104853j:plain

よし、曇りでもなかなかいい写真が撮れたました!

やった〜(^^)v!

 

と、満足したのはいいのだけれど。

バスの時間までまだまだありました…。

 

海の方へ行って陰陽海をパチリ。

f:id:obeni935:20190514104841j:plain

こんな岩を撮ってみたり。

 

f:id:obeni935:20190514104842j:plain

とりあえず名前わかんないけど、山を撮ってみたw。

f:id:obeni935:20190514104846j:plain

 

それでもまだまだ時間は余って、この後30分ぐらい先ほどの駐車場のベンチでバス待ちました…。

 

いや〜、この時はお腹空きまくりでしたよw。

実はこの辺り全くお店屋さんが無いのです…

コンビニぐらいあるかと思ってましたが…

台北市内はあんなに沢山コンビニあるのにー!

 

なので皆さんは訪れる時は気を付けて下さい。

先にも書きましたが本当にチャーターや個人ツアーがおススメ!

私も次回また行く時はこちらを利用しようかと思います…

【台北発】東北角・九份観光1日ツアー:陰陽海・金瓜石・黄金瀑布...

 

 

以上、マニアック台湾シリーズ・『黄金瀑布・水湳洞十三層遺址』編。でした!

 

それでは、再見!