ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

マニアック台湾シリーズ・『紙箱王(Carton King )創意園區』編。

f:id:obeni935:20190517113418j:plain

ニーハオ!おべにです!

 

皆さん、朝ドラ『なつぞら』観てますか~?

私はたまーに観てるのですが…

 

え?これ北海道の話ですかね?

 

というのも、役者さん達の方言のイントネーションにかなり違和感が(苦笑)。

 

まあ北海道は広いので地域によって方言が違ったりするし、あの時代のイントネーションなのかもしれないから一概には言えませんがね。

 

ただね、これだけは言っておきます。

 

北海道民、“なまら”は使わないよw。

 

 

さてさて、今日もまいりますマニアック台湾シリーズ

 

今回は台中にあります『紙箱王(Carton King )創意園區』編。です!

 

『紙箱王(Carton King )創意園區』とは?

長期滞在中、1人で台中に2泊3日で旅行したことがありました。

その際、現地のガイドブックを購入して観光することにしたのですが、その中にひっそりと記載してあったのが『紙箱王(Carton King )創意園區』

 

台湾はペーパー雑貨の製造が盛んで、紙箱王(Carton King )はその中でも大手の会社。

高鐵台中駅と台鐵新烏日駅の連絡通路に直営のショップレストランもあるので、見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

 

商品は誠品書店でも販売しているのですが、実は私、以前こちらの雑貨を購入したことがありました。

 

見知った名前だったこともあり俄然興味が湧いたのですが、『紙箱王(Carton King )創意園區』はなんと紙やダンボールだけでできたテーマパークなんです!

き、気になる~!

 

ということで、行ってみたのです。

 

『紙箱王(Carton King )創意園區』までの行き方

場所は台中市街地から少し放れた場所。

でもバス1本で30~40分程で着きますし、バスの本数も10分おきぐらいでありました。

 

私は朝から街中を色々観光したあと『台中公園』で休憩。

そこからバスに乗って向かいました。

始発は『台鐵台中』站から出ています。

バスは1、15、21、270、276番と本数もたくさんあります。

『大坑円環』というバス停で下車、歩いて5分ほどでした。

大きな看板が出ていたのでわかりやすかったです!

 

ちなみに台中はバスの料金が10km以内はなんと無料!

私もこの時の旅行は無料でバスに乗りまくりました~!

 

『紙箱王(Carton King )創意園區』を見学

では、中に入って行きます!

こちらが入口~。
f:id:obeni935:20190517113344j:plain

チケットです。

f:id:obeni935:20190517113346j:plain

入場料は200元

園内の買い物が100元引きになるクーポンが付いているので、実質100元です。

100cm以下のお子様は無料です!

 

さあ、中に入ります!

WELCOMEの文字と動物がすでに紙で出来ています!

f:id:obeni935:20190517113347j:plain

こーんなペーパー雑貨が飾ってあります。

f:id:obeni935:20190517113348j:plain

 

まずは動物コーナー!

うさぎちゃんがいました。

f:id:obeni935:20190517113349j:plain

 鹿はダンボールで出来ています。

f:id:obeni935:20190517113351j:plain

鶴もいました。

f:id:obeni935:20190517113353j:plain

イノシシかな?

f:id:obeni935:20190517113354j:plain

アルパカちゃんや、

f:id:obeni935:20190517113355j:plain

ライオン、

f:id:obeni935:20190517113356j:plain

ゾウさんに、

f:id:obeni935:20190517113357j:plain

おさるさんもいました。

f:id:obeni935:20190517113358j:plain

豚もいます。

f:id:obeni935:20190517113400j:plain

オウムととまっている木もダンボールで出来ています!

f:id:obeni935:20190517113359j:plain

馬に、

f:id:obeni935:20190517113401j:plain

牛に、

f:id:obeni935:20190517113403j:plain

羊もいました!

f:id:obeni935:20190517113405j:plain

 

世界中の有名建造物を堪能できる? 

中庭には世界の有名な建造物を紙で再現しています。

 

ピサの斜塔です!

紙で出来ているとは思えないくらいのクオリティですね!

f:id:obeni935:20190517113413j:plain

上海の東方明珠タワー、

f:id:obeni935:20190517113414j:plain

こちらの池の先には…

f:id:obeni935:20190517113415j:plain

台北101がありました!

f:id:obeni935:20190517113418j:plain

池になーんとなく見覚えが建物が…

f:id:obeni935:20190517113407j:plain

先ほど行った台中公園でした!

f:id:obeni935:20190517134147j:plain

ビック・ベンや、

f:id:obeni935:20190517113417j:plain

エッフェル塔

f:id:obeni935:20190517113419j:plain

凱旋門

f:id:obeni935:20190517113421j:plain

オランダの風車かな?

f:id:obeni935:20190517113424j:plain

東京タワー?かな?

色が付いていないと自信がない…

f:id:obeni935:20190517113428j:plain

全部紙で出来てるなんてすごいですよね!

雨とかどうしてるんだろう…。

紙が特殊加工なのか、その都度補修しているのか…。

言葉がわかれば店員さんに聞けたのですが…。

うーん、残念!

 

園内はレストランや売店が豊富!

敷地内は中庭を取り囲むように、売店やカフェ、レストラン等が並んでいます。

 

売店の中は壁も天井も紙とダンボールでできています!

そしてペーパー雑貨や紙で出来たおもちゃ、文房具なども売っていました。

f:id:obeni935:20190517113410j:plain

私はこの時、ダンナはんにパスポート入れを購入。

紙を特殊加工してあるのでとっても丈夫ですよ!

肝心な商品の写真がないですがね…。

 

中で客注品の加工もしてました。

f:id:obeni935:20190517113409j:plain

 

売店周辺にはパンダや、

f:id:obeni935:20190517113439j:plain

タイワンツキノワグマがいました!

f:id:obeni935:20190517113412j:plain

こちらのポストも紙で出来ています!

ちゃんと回収して届けてくれるみたいです!

f:id:obeni935:20190517113440j:plain

そしてレストランは器にも紙を使用するという徹底ぶり!

是非利用してみたかったのですが、この時の長期滞在中はずーっと体調が悪くて肉や魚が食べられず…

素食メニューがあればよかったのですが、残念ながらありませんでした…。

(4年前なので、メニュー変わっている可能性あります)

 

カフェでお腹に優しいものは無いかな~なんて思っていたら、この時は年末に行ったからなのか、カフェはお休みしていました…。

 

ガーン!

台中市街に戻るまで我慢しました…。

 

カフェ店内のオブジェも紙で出来ていました!

f:id:obeni935:20190517113430j:plain

金桔茶飲みたかったな~。

f:id:obeni935:20190517113431j:plain

f:id:obeni935:20190517113502j:plain

 

2階は異世界?はちみつコーナー

レストランの建物には2階に行ってみます。

このハチのキャラクターはなんだろう?

f:id:obeni935:20190517113446j:plain

うげ~っ!

ハチがいっぱい!!

f:id:obeni935:20190517113447j:plain

 スズメバチの巣がある!!

f:id:obeni935:20190517113449j:plain

ところどころにでっかいハチ!

もちろん本物ではなくて紙でできています!

触角とか足とか再現度高くて、一瞬本物かとビビリましたw。

f:id:obeni935:20190517113452j:plain

店内は蜂蜜ショップでした~。

ディスプレイ棚がハニカム型でかわいい!

もちろん紙でできています。

f:id:obeni935:20190517113453j:plain

紙とハチって何の関係が?と一瞬思ったのですが、ダンボールの断面ってそういえばハニカム構造でしたよね。

ハニカム繋がりってことかしら?

 

お店えお突き抜けると下へ降りられるようになっているのですが、

その階段の壁一面はなぜかハチが密集している画像の壁紙でした(苦笑)。

め、目がチカチカする…。

f:id:obeni935:20190517113455j:plain

天井にまたハチ。

またもやびびるw。

f:id:obeni935:20190517113456j:plain

他にも、いろんな展示があって、ダンボールで出来た教室や、

f:id:obeni935:20190517113504j:plain

おっとーなんとダンボールでできた機関車!

これはすごい!

でも残念ながら乗れません。

f:id:obeni935:20190517113459j:plain

こちらのきのこも紙?!

と思ったら、こちらはワイヤーで出来ていました。

でもかわいいので、どの紙でできた展示物よりもみんなパシャパシャ自撮りしてましたw。

f:id:obeni935:20190517113444j:plain

休日は子供向けDIY教室なんかもやっているみたいですよ!

ポテコがもう少し大きくなったらまた行ってみたいです!

 

 詳細情報

住 所 台中市北屯區東山路二段2巷2號
アクセス

『台鐵台中』站から1、15、21、270、276番のバス乗車、『大坑円環』下車(約30~40分)

バス停から徒歩5分

営業時間 9:00~20:00(入場は18:00まで)
定休日 年中無休
料 金 入場料200元(園内で使える100元クーポン付き)、身長100cmのお子様は無料

 

 

以上、マニアック台湾シリーズ・『紙箱王(Carton King )創意園區』編。でした!

行った日は年末にもかかわらずけっこう暑くて日差しが強かったのですが、園内は緑が多く、売店等もあるのでさっと非難もできるので夏に訪れるのもおすすめです!

 

それでは、再見!

 

 

 

マニアック台湾シリーズはこちら↓ 

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com

www.obeni-taiwan.com