ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

マニアック台湾シリーズ・高雄『果貿社區』編。

ニーハオ!おべにです!

 

6月の台湾旅の記事を時系列書きから

テーマごとのランダム書きに変更したんですが、

それに伴い今まで投稿した記事も

リライト修正しました。

 

一緒にカテゴリーやURLを見直したんですが、

URL変わると今までいただいていたスターが

消えてしまいました!

 

ガーンッ!!!

 

ちょっと考えたらわかることなのに、

やってしまってから気付いてもう既に後の祭り…。

 

今までスターをくださった方々、

申し訳ありません〜(泣)。

皆さんのご好意を無下にしてしまった大バカ者です!!!

 

これから頑張って皆さんに喜んで頂ける記事を

沢山書いていきます!

 

なのでこれからもこんなダメダメな奴ですが、

どうか見捨てないでください〜!!

 

そして皆さん、安易にURLは変えないように!!

スターが無くなっている事に気付いた時、

もう凹むってもんじゃありませんよ。

 

あまりに凹みすぎてポテコに励まされました(苦笑)。

いい年した大人が3歳児に励まされるって…。

情けないわー。

 

 

さてさて、気を取り直しまして。 

 

私が大好きなマニアックな観光名所巡り。

6月の旅行でもひっそりと行ってまいりました!

 

観光名所ではないので、

本当にマニアックで自己満足な訪問ですがね。

 

高雄『果貿社區』をご紹介します!

ブロガーさんの記事で知った『果貿社區』

 

以前に大好きな旅ブロガーのkimiさんのブログで

こんな記事を見つけました。

kumi1204.blog.fc2.com

 

紹介している朝食店よりも、

このカーブした団地が気になる!

 

気になったら調べたくなるのが人間の性。

すぐ調べましたよw。

 

『果貿社區』というところで、

1970年代に建てられた台湾南部最大の

眷村(軍人さん専用の住宅)なんだとか。

 

現在も多くの退役した軍人さんや

そのご家族・ご親戚が居住しているそうです。

 

建物の1階部分には美味しそうな朝食店が

ずらりと並んでいて賑やかしい感じがする!

 

うーん、行ってみたい!!

高雄に行くチャンスがあれば是非とも!!

 

とずっと思っていて、

やっと行けるチャンス到来!

 

一般の住宅街ですし、

ポテコを連れてってギャーギャー騒がしくなっても

住んでらっしゃる方の迷惑になるし、

 

ダンナはんは対して興味がないので、

いつものごとく早朝に朝食食べに行きがてら

行ってきました!

 

いざ!『果貿社區』へ

『果貿社區』へは、

ホテルのレンタサイクルで近くの台鐡站まで行き、

そこから電車で『内惟車站』へ。

 

駅からてくてく歩いてたらすぐに辿り着きました!

 

おお〜、カーブしとる!f:id:obeni935:20190927120521j:plain

 

何だか不思議な感じ…

f:id:obeni935:20190927120534j:plain

 

こんな立派な像もありました。

f:id:obeni935:20190927120626j:plain

 

『果貿社區』内の案内図。

f:id:obeni935:20190927120550j:plain

全13棟、2千戸以上もあるそうです。

 

曲線なのは中央の2棟と外側の2棟のみ。

何故4棟だけカーブしているんだろう。

 

どこかで風除けのためとか、

プライバシー保護のためとか書いてあったけど、

本当のことは住んでいる人たちも知らなそうだな…

 

f:id:obeni935:20190927120645j:plain

f:id:obeni935:20190927120718j:plain

見れば見るほど不思議。

部屋の中はどんな風になっているんだろう…。

 

窓の柵は台湾らしさを感じますね。

f:id:obeni935:20190927121554j:plain

 

 

 

中心部分は公園になっていて、

住んでいる人達の憩いの場になっていました。

f:id:obeni935:20190927121015j:plain

円になっていることで、

ここは常時日陰が出来るのかな。

 

写真には撮ってないんですが、

朝市もやっていて朝から賑やかでした。

 

歴史を感じる建物と台湾の方々の生活も垣間見れて、

大満足でした!

 

『果貿社區』への行き方

 

『果貿社區』は台鐡『内惟車站』から徒歩8分ほどです。

f:id:obeni935:20190927121454j:plain

高雄台鐵は地下化が進んでいて、

それに伴い新設された駅だそうです。

 

『果貿社區』へは近くに停車するバスもあります。

複数バスがあるようなので、

アクセスしやすいと思います。

 

ちなみに時代の流れを感じさせる『果貿社區』から

道路を挟んで向こう側には

高層マンションが建ち並んでしましたよ。

f:id:obeni935:20190927121429j:plain

 

また、有名観光名所『蓮池譚』からも近いので、

セットで訪れてみては?

 

『果貿社區』の詳細情報

住 所 高雄市左營區果峰街3巷92號
アクセス 台湾鐵道『内惟車站』から徒歩8分、近くに停まるバスが複数あり
営業時間 なし
備 考

一般の集合住宅です。

そこで生活されている方々のご迷惑にならないように訪問しましょう。


 

以上、マニアック台湾シリーズ・高雄『果貿社區』編。でした!

 

それでは再見!!