ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

台湾的観光!高雄『駁二藝術特區』編。

ニーハオ!おべにです!

 

先日、職場が改装オープンしました!

以前のお店に比べて店舗部分の面積が倍以上に

なったんですが、広い!広すぎるよ〜!

広いから、今まで以上に動かないといけません。

 

いい運動になりますよ〜。

運動不足解消になりそう!

 

ついでにダイエットにも…って、

四十路の脂肪が簡単に落ちるわけないや〜ん。

 

まあ肥えがちな冬の抑止効果はあるかな?

今年こそ太らないように気をつけなきゃー!

 

 

ではそろそろ本題に。

 

昨日は高雄『駁二藝術特區』内の子供と一緒に

遊べる室内施設『木育森林』をご紹介しました。

www.obeni-taiwan.com

 

その前に『駁二藝術特區』は紹介してない!

ということで今回はこちらをご紹介します。

 

 

『駁二藝術特區』って何?

 

『駁二藝術特區』は高雄港近くにある老朽化した

倉庫群をリノベーションして活用したアート空間。

 

駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく、ばくにアートセンター、繁体字駁二藝術特區英語The Pier-2 Art Center)は台湾高雄市鹽埕区と一部鼓山区に跨る「前衛」「実験」「イノベーション」をテーマに旧倉庫街をリノベーションした複合アートスペース。東から順に大義街の「大義倉庫群」、大勇路の「大勇倉庫群」、蓬莱路の「蓬莱倉庫群」の三つに大別され、旧打狗駅故事館を擁する「哈瑪星鉄道文化園区」とともに哈瑪星エリアの一大観光拠点を形成している。

(ウィキペディアWikipedia)より引用)

 

だそうです。

(自分で調べんのかーい)

 

"駁二"という名称は高雄港内ある第二号接駁碼頭の略称

だそう

 

アートがさっぱりわからない私。

 

有名な観光名所なので来てみたものの、

野外なのでめちゃめちゃ暑い!!

 

偶然にも室内施設を見つけたので、

そちらで遊びながら涼むことにしましたが、

 

やっぱりせっかく来たんだし、

ポテコが遊んでいる間ダンナはんに見ててもらい、

ささ〜っと散策して来ましたよ。

 

『駁二藝術特區・大義倉庫群』

 

それでは広〜い敷地内を

倉庫群別にご紹介しましょう!

 

全てを撮影出来たわけではありませんので、悪しからず。

 

まずは『駁二藝術特區』の中でも

一番新しいゾーン大義倉庫群』です。

 

こちらはショップが多かった印象。

『木育森林』もこちらの倉庫群にあります。

 

ほとんどのショップは11時からオープンで、

私たちが着いたのは10時半過ぎ。

 

お店がオープンするまでの間だけ、少し散策しました。

 

 

なんじゃこりゃ?

f:id:obeni935:20191019130632j:plain

 

なんじゃこりゃ??

f:id:obeni935:20191019130627j:plain

 

ブランコがありました。

ポテコは大喜び!

f:id:obeni935:20191019131311j:plain

 

なんじゃこりゃ???

f:id:obeni935:20191019130637j:plain

 

木の椅子で出来たオブジェのようです。

何気に中は涼しかったです。

f:id:obeni935:20191019130643j:plain

 

ここのすぐ隣の倉庫内には、

『微熱山丘 (サニーヒルズ)』があります!

 

我々も休憩がてらに

美味しいパイナップルケーキと

お茶をいただきました。

もちろんお土産に購入もしましたよ。

(この事についてはまた今度記事にしますね)

 

 

 

この後『木育森林』に戻って遊ぶことにし、

少ししてから私だけ別行動で散策再開。

 

 

小便小僧や。

f:id:obeni935:20191019130653j:plain

 

至る所にあったこのオブジェ。

何か意味あるんだろうか?

f:id:obeni935:20191019130659j:plain

 

旧倉庫のこの荒れた感じ。

なんとも堪らんです!!

f:id:obeni935:20191019131251j:plain

 

ショップも色々見てみたかったんですか、

ダンナはんに30分で戻ると言ってしまったので、

覗くことが出来ず…。

 

後から調べたら、なんと30以上のショップがあるようです。

また機会があったら覗いてみたいです。

 

『駁二藝術特區・大勇倉庫群』

 

続いて『駁二藝術特區』のメインアートスペース、

『大勇倉庫群』へ。

 

アパートらしき壁に絵が。

描くの大変だったろうなあ。

(どんな感想よ)

f:id:obeni935:20191019130706j:plain

 

一反木綿だ!

f:id:obeni935:20191019130710j:plain

 

しかし暑い!!

暑すぎるのでアイス食べちゃいました。

f:id:obeni935:20191019130727j:plain

 

ポテコには内緒の至福の時。

f:id:obeni935:20191019130738j:plain

しかし歩きながら食べてたらどんどん溶けてえらい目に

あいました(汗)。

内緒で買い食いするなってことかな。

 

 

うーん。

なんかよく分からないけど、飼い主とペット的な?

(絶対違うだろ)

f:id:obeni935:20191019130732j:plain

 

エアコン?の室外機もアート。

f:id:obeni935:20191019130743j:plain

 

至る所にアート。

f:id:obeni935:20191019130749j:plain

 

描くの大変やん?

f:id:obeni935:20191019130755j:plain

 

コンテナアート。

f:id:obeni935:20191019130806j:plain

 

まるでバンブルビー!!

トランスフォーマー観たくなってきました。

f:id:obeni935:20191019130812j:plain

 

途中ライトレールがやって来ました。

f:id:obeni935:20191019130818j:plain

 

ここ有名なんですかね?

写真撮ってる人がいっぱいいました。

f:id:obeni935:20191019130823j:plain

若者たちがポーズを撮って写真を撮りまくる横で、

オバハンな私はさっと一枚だけ撮って去ましたw。

 

お?これはガイドブックで見たことあるぞ。

f:id:obeni935:20191019131240j:plain

 

旧倉庫をリノベーションした誠品生活。

入って見たかったけど時間がなかったので入れず。

f:id:obeni935:20191019131246j:plain

 

目玉おやじ?!

f:id:obeni935:20191019131256j:plain


メインスペースだけあって、アートが多かったですね。

私には全くわかりませんが…。

 

SNSスポットが沢山ありますよ。

ドローンを飛ばしている人もいました。

(2019年7月から250gを超えるドローンは登録制に

なったそうです)

 

『駁二藝術特區・蓬萊倉庫群』

 

このどデカイオブジェの向こう側が『蓬萊倉庫群』です。

f:id:obeni935:20191019131204j:plain

 

もうアートでお腹いっぱいで、

何がなんだか理解出来ません。f:id:obeni935:20191019131124j:plain

 

木に足生えとるよ!

f:id:obeni935:20191019131145j:plain

 

んー、ライオンが飛び越える火の輪かな?

(絶対に違う)

f:id:obeni935:20191019131152j:plain

 

番人さんですか?

お邪魔してますよ。

f:id:obeni935:20191019131158j:plain

 

なんすかこれ。

アートわからんわ。

f:id:obeni935:20191019131209j:plain

 

台湾鉄道館なるものを発見。

でも入る時間はありません。

f:id:obeni935:20191019131214j:plain

 

ん?レール???

f:id:obeni935:20191019131225j:plain

 

なんとミニライトレールが走ってる〜!

f:id:obeni935:20191019131307j:plain

これポテコ乗せてあげたら喜びそう〜。

 

でも大義倉庫群』から『蓬萊倉庫群』まで距離がある。

 

お昼ももうとっくに過ぎてるし、

これに乗ってたら食べ損ねちゃう…。

 

ってことでまた機会があれば来よう。

 

 

『蓬萊倉庫群』は室内展示が多いみたいですね。

時間がないので覗いていませんが、企画展などを催して

いるようです。

 

おまけ・『哈瑪星鉄道文化園区』

 

とりあえずどこまでもアートが続くので、

行ってパシャパシャ写真撮ってきましたが、

 

『駁二藝術特區』を過ぎて『哈瑪星鉄道文化園区』まで

行ってしまっていました。

 

境目がよくわからない…。

ということでちょこっとおまけです。

 

どデカいラッパのオブジェ。

ガイドブックによく載ってます。

f:id:obeni935:20191019131129j:plain

 

こちらもどデカいキャリーバッグのオブジェ。

f:id:obeni935:20191019131135j:plain

 

実際走っていたSLでしょうか???

f:id:obeni935:20191019131139j:plain

 

他にも『旧打狗駅故事館』なる鉄道博物館があります。

 

元々は『高雄港駅』があった場所で、

高雄で最初の鉄道駅だったんだとか。

 

あと、旧線が眺められる『天空雲台』なる橋もありますよ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@tzuyang123がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

準備中 #駁二 #鐵道 #公園 #花海 #park #flowers #railway #pier2

mika wangさん(@mikacorn2)がシェアした投稿 -

 

 ちょっと登ってみたかったんですが、

時計を見たら既に時間が30分以上経過していたので、

急いで『木育森林』まで戻りました。

 

 

しかし、広すぎる!!

 こんなに広いとは思ってませんでした!

30分で見て回るなんて無謀だった…。

 

今度はゆっくり見て回りたいです。

アートわからんけどw。

 

でもこちらには夏に来るのはおすすめしません。

本当に暑い!!

 

過去に1月の高雄に立ち寄ったことがありましたが、

その時も半袖で歩き回れるほどだったので、

冬の滞在をおすすめします。

 

『駁二藝術特區』へのアクセス方法

 

『駁二藝術特區』はKRT橘線から徒歩10分ほど。

こちらからだと『哈瑪星鉄道文化園区』が先にあるので、

そちらも合わせて見学される方におすすめ。

 

ライトレールは『駁二藝術特區』内に

『駁二蓬莱站』『駁二大義站』の2箇所、

『哈瑪星鉄道文化園区』近くには『哈瑪星站』

があります。

 

自分の見学したい駅で降りることができるので

おすすめです。

 

『駁二藝術特區』の詳細情報

 

住 所 高雄市鹽埕區大勇路1號
アクセス

KRT橘線『西子湾站』から徒歩10分、

ライトレール『駁二蓬莱站』から徒歩3分

営業時間 月〜木10:00~18:00、金〜日10:00〜20:00
定休日 なし
HP  https://pier-2.khcc.gov.tw/

 

以上、台湾的観光!高雄『駁二藝術特區』編。でした!

 

それでは再見!