ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

台湾リピーターにおすすめ!ガイドブック3選。

ニーハオ!おべにです!

 

いよいよ今日から6月ですね。

お勤め先の制服が夏仕様に切り替わった方も多いかと思います。

私の職場もそうなんですが、ずっと今日を待ちわびておりました!

 

なんでかって?

 

長袖の脇が今にも裂けそうだったからw。(←新しいの買えよ)

 

 

さてさて、日頃から台湾のガイドブックを眺めるのが大好きな私。

ダンナはんから「また買ったの?!」と言われながらもついつい買っちゃうんですよね。

ほら、台湾のお店って入れ替わりが激しいというか、前に行ったお店が次行ったら無くなってり移転してたりとかあるから最新情報を頭に入れておかないと!(←言い訳)

 

次の台湾旅行に向けても沢山買ってしまいましたw。

中でもこれは台湾リピーターにおすすめだなと思った3冊をご紹介したいと思います!

 

定番お土産を買い尽してしまった方にはコレ!『台湾のおいしいおみやげ』

f:id:obeni935:20190531163503j:plain

ぼやけた写真でごめんなさい…

何度も訪台しているリピーターとなると困るのがお土産。

パイナップルケーキやヌガーもドライマンゴーも買い尽してしまった!

そんな方々の強い味方となる一冊がこちらの『台湾のおいしいおみやげ』

 

台湾を知り尽くした台湾ラバーの方々がオススメするイチ押しのお土産たちが豊富に紹介されています!

こんなお菓子があったのか、そうかこんなのをあげると喜ばれるかも!と、読んでいるだけで楽しくなっちゃうし、もう情報が満載過ぎてすぐにでもまた台湾に行きたくなっちゃうw。

今月の台湾旅行でも掲載されているお土産を沢山リストアップしちゃいました!

(お土産というか自分で食べたいものばかりですがw)

 

あと嬉しいのが、どの商品がどのお店で販売されているのかがわかりやすい!

地図に掲載された店名の下に掲載ページを記載してくれてるので、気軽にゲッツーできそうです☆

 

是非是非、次回の台湾旅のお供にしていただきたいです! 

 

なんとレシピ付き!『台湾の朝ごはんが恋しくて』

f:id:obeni935:20190531163509j:plain

台湾での楽しみの一つと言えば朝食。

私も台湾の朝食は大好きで、今度の旅行中はダンナはんとポテコが寝ている間に朝食屋さん巡りをする予定でいます!

 

私みたいに台湾の朝食が好きすぎる方にオススメなのがこちら!『台湾の朝ごはんが恋しくて』

安定の有名店も掲載されていますが、今まであまりメディアでも紹介されていなかった朝食屋さんも沢山載っているので新規開拓にもってこいです!

 

今までにも朝食だけにフォーカスしたガイドブックはありましたが、この本のすごいところはなんとレシピ付

日本にいても鹹豆漿や蛋餅が食べられちゃうんです!

台湾好きにはたまらない特典ですね(≧∀≦)。

さっそく私も材料を次の旅行で調達するつもりです♪

 

次なるショートトリップ先にいかが?『 宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅』

f:id:obeni935:20190525105944j:plain

 今回の台湾旅、台湾人義理姉の妹・Mちゃんの提案で宜蘭にも行くことになっています。

 もうすでにMちゃんがスケジューリングしてれているのですが、夕方から宜蘭市街を散策しながらお買い物&夕食をすることになっているので、どんなお店があるのだろうと思って購入したのがこちらの本、『 宜蘭+台北 ちょこっと海・温泉・ローカル近郊を楽しむ旅』

 

宜蘭の魅力がぎゅーっと詰まってて、宜蘭に1泊も2泊もしたくなっちゃうほど内容が充実していています!

宜蘭のゆるいまったりした感じが伝わってきて、読んでいるだけでほっこりしてしまいます。

 

やっぱり田舎者の私はこういう優しい時間の流れるまったりした空間が好きなんだな〜としみじみ。

まだ行っていないのに宜蘭好きになっちゃいそう~! 

 

台北から1時間で行けるので、ショートトリップにもおススメ!

是非是非ご一読下さい^_^。

 

f:id:obeni935:20190531162239j:plain

 

以上、台湾リピーターにおすすめ!ガイドブック3選。でした!

 

いや~しかし、台湾のガイドブックってなんでこんなに面白いんですかね?

今まで何十冊と買ってしまいました…。

ダンナはんはガイドブックとか絶対買ったりしないタイプなので、増えるたびに信じられないって顔しています。

 

そんなダンナはんは行き当たりバッタリ派。

事前情報無しにぶらり途中下車的な旅が好きなんだそうです。

でもさ、あなた方向音痴だからねぇ(苦笑)。

 

逆に私は昔から人間ナビと言われるほど道を覚えるのが得意です。

そんな私の子供の頃からの愛読書、

 

それは地図ですw。

 

それでは再見!