ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

親子でフライトを楽しく乗りきろう!おすすめ子連れ機内対策グッズ。

ニーハオ!おべにです!

 

台湾へ出発する日を数日後に控え、旅の準備も大詰めを迎えております。

 

子連れ旅の場合、特に万全を期したいのが機内対策

北海道からだとフライト時間は4時間半にもなりますので、ポテコがグズグズにならないようあらゆる対策グッズを揃えました。

 

そこで今回は私が準備した機内対策グッズをご紹介したいと思います。

 

 

離陸・着陸時の耳抜き対策

子供はうまく耳抜きができません

なにかしら口にしていると耳が抜けるので、ポテコ10ヶ月の訪台時は授乳で乗りきりました。

 

そして昨年の香港旅行時は1歳9か月。

ひたすらお茶を飲ませ、そのせいでおしっこの回数が増えてオムツが足りなくなり、最後の1枚を残して替えずに乗り切ろうとしましたが、漏れ出てしまって私のズボンまでビショビショになるというハプニングが!!

 今となっては笑い話ですが、もうあんな思いはまっぴらごめんです(苦笑)。

 

今回の旅行はポテコも3歳になったので、飴ちゃんを解禁!!

今回はこちらをメインに乗り切ろうと思います。

ちなみにポテコはアトピーなので、着色料や香料などが使われていないフルーツ原料のものを。

 

お菓子もいいかもしれませんが、水分取りたくなるのでほどほどに。 

ポテコが大好きなメイシーちゃんのお気に入りシリーズ。

こちらも着色料や香料、化学添加物は使われていないので、安心して食べさせられます。

 

耳が痛くなりやすい子には、子供専用の耳栓もいいかもしれません。 

 

機内食は子供の口に合わないことも?!

離陸後、シートベルトサインが消えたら機内食の配膳が始まります。

ほとんどの航空会社はチャイルドミールは真っ先に配られます。

ですが、せっかく待ちに待った機内食もお子さんの口に合わないかもしれません

 

特に好き嫌いの多い子や環境の変化に敏感な子、神経質な子には搭乗前にパンやおにぎりを購入して置いたほうがよいでしょう。

 

もし調理パンやおにぎりを購入するなら保安検査を過ぎてからにしましょう。

事前に購入すると没収されてしまいます。

 

余談ですが前回の香港旅行時、ポテコは1歳10ヶ月でとっくに離乳食は終わっていますが、チャイルドミールはまだ早いかな?というお年頃でした。

残念ながら搭乗した香港航空では幼児食はなくベビーミールを注文しましたが、念のためパンを用意することにしました。

 

ですがその頃まだ調理パンをあげたことがなかったので、保安検査を過ぎたらもしかしたらポテコの食べられるプレーンなパンがないかもしれないので、一か八かで先に買っておくことに。

 

でも時間に余裕を持って空港についていたはずが、以前も書いたことがあるのですが、新千歳空港の保安検査は長蛇の列なんです!

びっくりした私たちは搭乗手続きを済ませた後、早めに列に並ぶことに。

その時まだパンをゲットしていなかったので、ダンナはんにポテコを抱いて並んででもらい私が買いに走ったのですが、なんと購入したのは6枚切りの食パンw。

 

ダンナはんにもなんで6枚切り?!と言われちゃいました。

だって慌ててたから、選んでる暇が無かったんだもの…。

 

どう見たって子供用のパンじゃないから没収されちゃうかも?!とヒヤヒヤでしたが大丈夫でしたw。

 

皆さん、食パンは事前購入できますよ!(←誰も買わんわ)

 

でも出されたベビーミールは5ヶ月用だったので、パン買っておいたお陰でなんとか乗り切れました! 

 

ちなみに今回の旅行はうちのポテコさん、チャイルドミール完食するような気がしますw。

 

ここからが勝負!飽きさせないためのお役立ちグッズ

 機内食が終わったら、ここからが勝負です!

 飽きさせないためにも遊び慣れたものと、何種類か目新しいグッズを用意しておいた方がいいです。

 

今回私が用意したのはこちら。 

タングラムパズル

 マグネットでくっつくし、組み合わせパターンが360種類もあるし、なによりコンパクト!

 

それと水ペンで色が変わる塗り絵

色鉛筆やクレヨンを使わないので汚れる心配がないです。

大好きなドラえもんバージョンを購入しました。

 

それと最近夢中になっているシールブックを100均で数冊ゲットしました。

それとお気に入りの絵本を1冊

 

これらがあれば1時間から長ければ2時間は持つでしょう。

 

そして最後の砦がこちら。

やっぱりタブレットでしょう!

こちらは親としては長い時間見せたくはありませんが、きっと放っておいたら2時間はずっと見続けそう…。

 

なのでどうしても他のおもちゃに飽きてしまった時に、出そうと思います。

お気に入りのYouTubeを今のうちダウンロードしなければ!

 

以前使っていたカバーは壊れてしまってずっと付けていなかったのですが、今回持って行くにあたりそのままという訳にはいかないので、こちらのカバーを購入。

子供向けカバーで持ちやすく落としても耐久性があり、スタンド機能もあります!

 

機内は音を鳴らすと周りに迷惑がかかりますので、イヤホンを用意しましょう!

私は前回の香港旅行時に用意したものを今回も使用します。

Bluetoothで繋げる子供用タイプ。

音漏れもなく、ポテコも黙って付けててくれたのでつけ心地もよいみたいです。

 

タブレットが無い方はスマホでもいいでしょう。

今はほとんどの航空会社の飛行機には座席にUSBポートがあるので充電も可能。

電池切れの心配もありません。

 

ざっとこんなところでしょうか。

最低限の備えのつもりでしたか、なかなかの量(汗)。

でもまだ3歳ですからこれぐらいは必要です。

 

親の勝手な都合で連れて行くんですから、機内では親はホスト役に徹しましょう

子供がご機嫌さんだと親も楽チンだし、旅も楽しい思い出となりますからね。

 

以上、親子でフライトを楽しく乗りきろう!おすすめ子連れ機内対策グッズ。でした!

 

偉そうに書いてますが、準備するのをすっかり忘れていて慌ててAmazonで購入したのはここだけの話にしておいて下さい(笑)。

 

それでは再見!