ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

台湾旅行時の必須アイテム・現地SIMカードをお得にゲット!編。

(※こちらの記事はリライト修正したものです)

 

ニーハオ!おべにです!

台湾で焼けたお肌の脱皮がやっと落ち着いてきましたw。

 

高雄で日焼け止め塗り直しを怠ったため、

まんまとこんがり焼けてしまいました…。

 

何のためにSPF75の日焼け止めをわざわざインドから取り寄せたんだ…。

 (↓その時の記事)

www.obeni-taiwan.com

 

皆さんご存じないと思うんですけど、

北海道っ紫外線強いんですよね。

 

昔から、

北の方がオゾン層薄いからだって言われてるんですけど。

本州よりも確実に焼けやすいです。

 

なので台北にいた時、

気温と湿度は明らかに台北の方が高いけど、

日差しは北海道よりマシに感じました

 

日焼け止めSPF75だし、

日焼けせずに済むわーなんて余裕ぶっこいてたんですよね。

 

でも高雄行ったら、

カラッカラの北海道とはまるで異次元でした(苦笑)。

 

建物の外にいるのがしんどかった…。

でも外にいたんですよねー2時間もw。

そりゃ焼けるわな。

 

そのあたりのことは追々…。

 

さてさて今回は海外旅行の必須アイテム・SIMカードについて。

台湾では旅行者向けのSIMカードがお安く手に入りますが、

さらにお安くゲットできる方法をご紹介!

 

えー今回は

自前の画像は一切ありません!

 

自分でもびっくりするくらい、

桃園国際空港では1枚も撮影してませんでした!!

 

ブロガー失格やわ…。

駆け出しなので、ご勘弁を…。

 

 

海外旅行にはSIMカードが必須!

 

 個人で海外旅行に行った時に役立つのがGoogleMap大先生

道に迷った時にも強い見方になってくれます。

 

でも海外で日本のSIMを使おうならば、

海外ローミング料金が発生し、

1日2,000円ほど加算されてしまうことも…。

 

そんな時役立つのが現地SIM。

大抵の国際空港であれば到着ロビーで購入可能です。

 

台湾もイミグレ前や到着ロビーで購入できます。

 

が、しかし。

そのまま購入するなんてもったいない!

実は事前に予約すれば少しお安く買えちゃいます!

 

しかも、受取カウンターでバウチャー(予約票)を見せれば、

職員さんがサクッとSIMのセット&設定をしてくれるので、

時短にもなるしラックラクです!

 

我々は今回、一切両替をしない予定だったので、

先に申し込みが済ませられるのは非常にラクでした

 

子連れ旅の場合、

サクサクッと済ませてさっさと移動してしまいたいですからね。

 

SIMの事前予約はKKdayがおすすめ!

 

SIMの予約はいろんなオプショナルツアーサイト等でできますが、

私のおすすめはこちら!

 KKdayさん!

今回の台湾旅行でも、大変お世話になりました!

 

なぜKKdayさんがおすすめかというと、

まず台湾発祥のサイトだから!

だから台湾のオプショナルツアーに強いんです!

 

それと言語が日本語も選択出来ること!

サービス内容がきちんと日本語で書かれているので、

安心して予約が出来ます!

 

今回SIMももちろんKKdayさんで予約しました。

それがこちら↓

【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード:ネット使い放題(各空港受取)

 

こちらのSIMはなんと、

桃園国際空港、台北松山空港、台中空港、高雄国際空港と、

台湾国内の主要空港で受け取ることが可能です!

 

KKdayさんでは中華電信以外にも、 

桃園国際空港受取限定ではありますが、

台灣大哥大という通信会社のSIMも取り扱っています。

↓  ↓  ↓ 

【台湾】4G SIMカード 無制限インターネット+通話料つき:桃園空港受取

 

中華電信も台灣大哥大も、

どちらも大手通信会社なのでどっちがいいとはないのですが、

台灣大哥大の方が少しお安いです。

 

自分の到着空港や旅のプランに合わせて

選ぶといいと思います。

 

 

 

SIMカードの受取方法(桃園国際空港第2ターミナルの場合)

 

今回、エバー航空利用だったため、

第二ターミナル到着でした。

 

なので第二ターミナルの到着ロビーでの

SIMカードの受取方法をご紹介します。

 

第二ターミナルの中華電信のデスクはこの辺り。

f:id:obeni935:20190709124004j:plain

到着口出て左手に進んだら見えてきます。

 

引取バウチャーはスマホでも大丈夫ですが、

私は紙にコピーして持って行きました。

忘れ物常習犯なのでw。

 

バウチャーとパスポートを出したら理解はしてくれますが、

念のため私はダンナはんに通訳を頼みました。

 

スタッフさんが慣れた手つきでSIMカードを交換と設定をしてくれます。

自分でしなくてもいいので楽チン

 

スタッフさんが通信チェックをしてくれたら終了~。

所要時間5分ほどでした。

 

ね?楽チンでしょ!

これは利用しないわけにはいかない!!

 

 

以上、台湾旅行時の必須アイテム・現地SIMカードをお得にゲット!編。でした!

 

それでは再見!