ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

搭乗予定便が欠航!私たちはどう対処したかの備忘録。

f:id:obeni935:20190521132353j:plain
acworks
さんによるイラストACからのイラスト

 

 

ニーハオ!おべにです。

 

昨日まで風邪を引いてダウンしておりました…。

 

ダンナはん、

「俺に移さないでよ~」

 

って、

移したあんたが言うな!

 

ほんと移し返したろかと本気で思いました(苦笑)。

 

 

さてさて、以前からブログで6月に訪台予定と書いてきましたが、なんと出発時の搭乗予定だった便が欠航となってしまいました(泣)!!

 

こんな時どうしたらよいのか?

今回どのような対策をしたかなど、備忘録を兼ねてお伝えしたいと思います。

(何かと物忘れが激しいアラフォーなので(汗))

 

エバー航空から突然電話が来た!

私たち家族が6月訪台時に搭乗するのは新千歳発のエバー航空

 

以前こちらの冒頭で6月にエバー航空ストライキになるかも?!と書かせていただきました。

www.obeni-taiwan.com

(結果はご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月中のストライキは回避されました!)

 

実はこの時内心ヒヤヒヤしておりました。

 

というのも、航空券はストで欠航になっても振り替えられますが、ホテルをキャンセルできないプランで予約をしてしまっていたのです!!

 

そうです、ホテル代をドブに捨ててしまうことになるのでは?!

とヒヤヒヤしていたのです^-^;)。

 

 

そして先日、1本の電話がありました。

仕事中だったため出る事ができなかったのですが、私はいつも掛け直す前に知らない電話番号は検索しています。

何かの勧誘だったりしたら掛け直すのがなんか悔しいのでw。

 

 

 そして検索の結果…

 

エバー航空

 

f:id:obeni935:20190521133929j:plain

 

ぬおおおお~!!

きっと、欠航の連絡や~!!

スト決行で飛行機欠航や~!!

(↑すみません、病み上がりのせいかサブいこと言っとります…)

 

実はこの時、まだストライキが回避されたことは知らなかったのです。

電話をかけ直す時、人生諦めモードでした(←大げさ)

 

案の定欠航の連絡、でもストライキではなかった

無気力のまま電話をかけ直すし、こちらの名前を伝えると、

 

「大変申し訳ございません。ご搭乗予定だった出発便が欠航となってしまいましたので、振替え便のご相談でございます。」

 

予想通り欠航の連絡でした…。

 

「はあ、そうですか。」

 

「つきましては、当日遅い便になってしまいますが、16時出発便または近いお日にちで前日の便のお席がご用意可能でございます。いかがですか?」

 

「……え?当日乗れるんですか?」

 

「はい。お席はご用意可能でございます。」

 

ん?ん?ん?どういうことだ???

ストライキであれば、その期間の振替えは無理なはず…。

 

「欠航の理由はストライキじゃないんですか?」

 

「いえ、搭乗予定便の機材調達不備が原因でございます。ストライキは回避されましたのでご安心ください。」

 

いやったぁー!!

ストライキじゃなかったぁー!!

 

ホテル代、無駄にせず済みました!!

ふぅ〜よかったよかった。

 

とりあえず振替え便については、ちょうどダンナはんが家に帰って来たところだったので、2人で話し合い30分後に折り返し連絡をいただくことになりました。

 

私たちに残されていたイレギュラーな選択肢

f:id:obeni935:20190522115746j:plain


さて振替え便はどうするか。

2人で色々話し合いました。

 

新千歳空港発のエバー航空便は1日2便

欠航になった13時台の便と16時台の便です。

 

16時台の便の到着は現地時間の20時頃。

ホテルのチェックインは早くても21時半頃になるでしょう。

 

 

そうなると困るのがダンナはん。

到着早々、仕事の打ち合わせがあるのです。

そう考えると、当日の便の振替は難しい。

となると必然的に前日の便。

 

幸い出発前日は日曜日。

私もポテコもお休みの日なので、日程的には問題なし。(むしろ旅行が1日延びて嬉しい!)

 

そして時間ですが、出来れば欠航となった同じ13時の便が理想的でしたが、ですが、こちらは既に満席と聞いてたのでこちらも候補から外れました。 

となったら、16時台の便しかありません。

 

しかし!

私たちにはもう一つの選択肢が残されていたのです!

 

 

それは、地元空港発への振替えです! 

 

実は地元の空港からも台湾便は飛んでいるんです。

じゃあなんでわざわざ車で3時間以上もかかる新千歳から乗るんだ?って話ですよね。

 

実は地元からのエバー航空便は季節限定便しか飛んでいなく、それが7月~8月と1月~2月

6月には就航していないので必然的に新千歳発を選びました。

 

しかーし、5月に入ってから知ったのですが、何と今年は6月中旬から就航するらしく、張り切って1月の新春セールで航空券購入していた私たちは6月から地元から飛ぶんかーい!とがっかりしていたのです。

 

地元空港からの便は週に2便。

しかも、予定していた出発日前日に便がありました

地元空港から行っちゃう?!

 

でも当然ですが、帰りの便は変更できないので新千歳着のままです。

ここで今度は車どうするよ?問題が発生。

ダンナはんは新千歳から電車で帰って来たらいいんじゃない?と言い出しました。

 

しかし、前回ポテコと2人で電車を乗り換えて地元に帰ってきたのですが、もう散々な目に合い、空港到着したのはお昼ぐらいだったにもかかわらず、地元に帰って来たのは19時過ぎ…。

そんな大変な思いは二度としたくない!

 

そこで思い出したのが、地元から新千歳空港まで直行バスが往復していること!

それであれば、3時間で地元に帰ってこられる!

荷物はバスの下に入れてもらえるから自分で管理しなくてもいいし、何より高速バスの座席は座り心地が最高!

 

よし、それでいこう!

出発時の地元空港までは私の母に送迎をお願いしよう!

ということに決定したのでした。

 

新千歳空港には魔の時間帯がある

f:id:obeni935:20190521133643j:plain
こうして振替え便が決定したわけですが、なんでわざわざ違う空港にしたの?

いくら地元でも行き帰りバラバラなのは面倒くさくない?と思われるかもかもしれません。

 

しかも、地元空港発は17時台。

台湾到着は21時近くです。

 

それでも地元空港発の方が私たちにはめちゃめちゃ魅力的だったのです。

 

というのも、新千歳空港の国際線の保安検査はめちゃめちゃ混んでいるのです!

昨年、香港へ行く際にはなんと1時間半以上も並びました!!

そしてその後の出国審査も混む混む混む!!

子連れでこれはかなりしんどい…。

 

実は時間帯によって混み具合が違うようで、国際線の場合、午前中は比較的混んではいないのですが、お昼頃から夕方までが激混みします!

2年前に台湾に行った時は13時台の便に搭乗、保安検査は12時頃に通過しましたが、待ち時間20分ぐらいでした。

 

そして昨年の香港便は15時台、早めに保安検査を済ませようと13時頃から並びましたが、長蛇の列!!

 

あんなのはもう二度と体験したくない!!

そう思って13時台の便を選んでいたので、16時台の便になるくらいなら地元空港発の便の方がよかったのです。

 

地元の空港は車で20分。

しかも小さい空港だし、同じ時間帯に他の国際便は飛んでいないので保安検査もスムーズ

過去に何度も地元から搭乗していますが、国際線なら1時間半前に到着しても時間を持て余します

15時ぐらいに自宅を出ればいいので、その点もラク

 

そんな理由から地元空港からへの便に変更したのでした。

f:id:obeni935:20190522115735j:plain

 

 

以上、搭乗予定便が欠航!私たちはどう対処したかの備忘録。でした。

 

欠航となりかなりドキドキしましたが、結果的には台湾滞在日数が1日増えてラッキー☆。

今回は行けないかもと諦めていた場所も行ける可能性が出て来ました!!

 

ただ今回の出来事の教訓。

 

ホテルはキャンセルできるプランを予約しよう!

(子連れの場合、子供が熱出したりとかあるので特にね。

自分とポテコだけだったらもちろんキャンセルできるプランで予約していましたが、ダンナお金にシビアなので…)

 

 

それでは、再見!