ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

台湾は子連れ旅先としてアリなのか。

ニーハオ!おべにです!

 

先日凝り固まった身体をほぐしに整体に行ってまいりました。

整体師さんに、

「よくぞここまで我慢してましたね。」

と言われてしまいました…。

 

もともと猫背なんで凝りやすいんですが、

「おべにさん、ちょっと本気で治していくこと考えないとやばいですよ。

呼吸できてますか?

 

え?い、一応生きてますが(汗)。

 

ひ〜!呼吸器に影響が出るほどひどいことになっているとは…。

 

そんなこんなで丁寧に揉みほぐしていただき(気持ちよくてうっかり寝てしまい自分のいびきにびっくりして起きましたw)、ガッタガタだった骨盤の歪みも矯正していただいて、ついでにしばらく通うことになったのですが…

 

翌日から身体が何だかだるい…。

寝ても疲れがとれないし、これが揉み返しってやつでしょうか???

今まで経験がないもので…。

 

でも2日以上続くことってあるんでしょうか???

歪みきってるから反動が大きいのかしら(汗)。 

皆様、お気をつけ下さいませ(>_<)。

 

 

さてさて、本日の本題。

 

これから初めて台湾に行かれる方もたくさんいらっしゃると思います。

特にお子様連れの方、台湾は子連れにオススメって聞くし行ってみたいな!でも行く勇気が…という方もいるんじゃないかなと思います。

 

現に私の周りにもたくさんいらっしゃって、「台湾ってどうなの?危なくない?」とかよく聞かれます。

 

そこで、何度か訪台し子連れ台湾旅行経験者として、台湾は子連れ旅先としてアリなのか。を書き綴ってまいります。

 

 

台湾人は皆フレンドリー

そもそも台湾が子連れに優しいと言われる所以は何でしょう?

私なりにざっと理由を考えてみました。

 

  • フライト時間が短い
  • 時差が1時間なので時差ぼけしない
  • 食事の味付けが優しいので子供にも食べさせやすい
  • いたる所に授乳室、オムツ替え台がある
  • 台湾人は子供好きが多い
  • 親日家が多い

 

こんなところでしょうか?

 

でも正直私、前回台湾に行ったとき子連れに特別優しいとは感じませんでした。

というのも私、北海道の程よく田舎の街に住んでいるおかげか、子連れだとよくしていただくことが多いのです。

 

ポテコと一緒だと、たまにバスを利用した時混んでいたら席を譲っていただくし、スーパーに行っても必ずお年寄が声をかけてくださるし、お菓子まで頂いたりもします。

なので台湾は地元と同じ感覚です。

 

都会の方だったら台湾の人たちは優しいと感じかも知れません。

 

でもそれ優しいとは違うんです。

フレンドリーなんです。

 

何故かというと、

 

グイグイ来るからですw。

 

そう、台湾の人たちは程よい距離感というものを知りません(苦笑)。

 

遠慮してないのに遠慮するなと言われ、お腹空いてないのにもっと食べろと言われ、頼んでもないのに子供の相手してやるからもっと食べろと言われ(←食べることばっかw)

 

あ、うちの台湾親族のことですがねw。

 

f:id:obeni935:20190528104518j:plain

台湾ママ、抱っこしてるから食べろと言われましたが、ただポテコを抱っこしたかっただけw。

f:id:obeni935:20190528104525j:plain

義理姉の妹Mちゃんも抱っこしてるから食べろと行ってくれましたが、この時全然お腹空いてなかった…

 

でも台湾の人たちみんなそんな感じですね。

なので台湾は子連れに優しいのではなくフレンドリー

ここ重要です。

優しいとフレンドリーじゃ全然違いますからね。

相手のことなんかお構いなしにかなりグイグイ来ますからね(笑)。

 

台湾に来てハマる人ハマらない人

話変わって、初めて台湾に来てその後台湾の虜になってしまう人と、残念ながらもう二度と来たくない!と思ってしまう人がいます。

 

何故なんでしょうね。

台湾好きからしてみると不思議でしょうがありません…。

 

以前知り合いに台湾いいよ!オススメだよ!と熱弁し、そんなに言うならと行った方がいるのですが、帰って来るなり、

「全然大したことないじゃん。もう行かなくていいわ。」

と言われてしまったことがあります…。

 

その方ツアーで行かれたのでそのせいもあるかもしれません。

台湾は個人旅行で行く方が断然楽しいですからね!

(でもその方シンガポールも楽しくなかったと言っていたので、そもそもアジアが合っていないんだと思う…)

 

ハマらない人はこんな点が理由でしょうかね。

 

  • 八角の香りが臭い
  • 夜市が臭い
  • コンビニも臭い
  • 街がドブ臭い
  • とにかく臭い
  • 衛生的ではない
  • 虫が多い

 

こんな感じですかね?

因みにこれ、うちのダンナはんが言っていますw。

なのに彼は台湾に行くんですがね(笑)。

 

 

結論:台湾は子連れ旅先としてアリかナシか

一体何が言いたいのかと言いますと、初めて台湾に行く際は過剰な期待はするなと言うことです。

 

日本ほど衛生的ではないし、八角の匂いは街中します。

私は八角の匂いはいい匂いだと思いますが、ダンナはんにとっては臭い。

人それぞれ嗅覚は違います。

 

それと日本人は潔癖な方が多いです。

私は潔癖ではありませんが、飲食店が不衛生なのはちょっと無理です。

でも夜市の食べ歩きは好きです。(←え)

あと汚いトイレも苦手です。

台湾は田舎の方へ行くとコンビニのトイレもけっこう汚いのですが、尿意便意は人間の自然現象ですから仕方なく利用します。

 

あと、古いMRT站や台鐡站の授乳室やオムツ台もあまりきれいではありません

 

雑誌の特集などはよい部分だけで真実は書かれていません。

なので期待して行ってみたらガッカリした、ってことがありえるのです。

 

台湾好きとしてはそれが悲しい!

台湾は見所満載で何度訪れても飽きることのない魅力的な国です

なので行く際はある程度の覚悟を持って、日本ほど衛生面の優れた国は無いという事を肝に命じて訪台してもらいたいなと思います。

 

その事を踏まえた上で、台湾は子連れ旅先としてはアリ!です!

かなりおススメです!

食べ物は美味しいし、優しい味付けで子供達もハマる事間違いなしだと思うし。

果物は美味しいし、子供が遊べる場所は数え切れないほどあります!

 

そして台湾人はフレンドリーだし!

グイグイ来るけどw。(←しつこい)

 

大好きな台湾、沢山の方に好きになってもらいたいです\(^o^)/。

 

 

以上、台湾は子連れ旅先としてアリなのか。でした!

 

 

ちなみに先ほど台湾人はグイグイ来ると書きましたが(←何回言うんだ)、うちのポテコは逆にグイグイ行くタイプですw。

 

私に構いなさいよと言わんばかりにめっちゃ愛嬌振りまきまくるんです(苦笑)。

 

赤ちゃんの頃から、大人に笑いかけたり手を振ったり、今も変わらず知らない人でも挨拶するし、公園に遊びに行ったら知らない子でも一緒に遊ぼうとお誘いします。

ていうか元々友達だったかのように振る舞います。(大概の子に引かれてますw)

f:id:obeni935:20190528104520j:plain

信義の親子館にて。地元の台湾人の子にグイグイ行って引かれてましたw。

 

ポテコが8ヶ月の頃東京旅行に行った際、神経質そうなサラリーマンにめっちゃ愛嬌振りまくり、そのサラリーマンが周りにバレないようにこっそりポテコに手を振り返したり一瞬ニコッと笑いかけたりしているのを私は見逃しませんでしたw。

(まあそういう時たいがい観ていないふりをします。こちらが気付いた時のバツの悪そうな気まずそうな顔がなんだか申し訳なくなるので)

 

10ヶ月の台湾旅行の際も色んな人にキャッキャ言っていっぱい構ってもらってました。

人懐っこいというか人たらしですなw。

f:id:obeni935:20190528104528j:plain

 

一体誰に似たんだ…。

ダンナはんではないのは確かだw。

 

次の台湾旅行、グイグイ来る台湾人とグイグイ行くポテコでどんな化学反応が起きるのか楽しみです☆。

 

 

それでは再見(≧∇≦)。