ニーハオ!子連れ台湾紀行

台湾大好き“おべに”のはちゃめちゃ子連れ旅を思いのまま記録します

旅のトラブル!高雄でこんなはずじゃ…な出来事編。

(※こちらの記事は分割&リライトしたものです)

 

ニーハオ!おべにです!

 

ブログテーマを替えてみました!

ブログ開設してからかれこれ5ヶ月が経ちますが、テーマを替えるのは3回目。

(↑やばい、飽き性がバレるw)

 

どんどんシンプルになっていってますが、シンプルな方がカスタマイズするの大変なんですね!

まだ納得いくデザインにできていないので、もうちょいカスタマイズしたいのですが、いかんせん技量がないので色々なブロガーさんを参考にさせてもらっております。

 

それもあって先日午前中から夕方までPCにかじりつきっぱなしになってたら、目がしょぼしょぼに…。

 

めっちゃアントシアニン摂取したくなりましたw。

 

 

さて、6月台湾旅行記の続きです。

高鐵に乗って高雄までやってきた我が家。

www.obeni-taiwan.com

 

さあ!高雄観光始まり~っと言いたいところなんですが…

こんなはずじゃ…な出来事の連続でした。

 

 お迎えが来ない?!“こんなはずじゃ…な出来事”その1

 

f:id:obeni935:20190913145309j:plain

muffinmihoさんによる写真ACからの写真

 

初めての『高鐵左營站』

めちゃめちゃ広くて、人も多くてびっくり!

 

ダンナはんの元お仕事仲間・Sさんがお迎えに来てくださることになっていたのですが、無事に会えるのか?!と心配に。

 

と言うのもダンナはんのスマホSIMフリーじゃないので台湾SIMを購入していないため、繋がらないんです…。

しかも超アナログ人間なダンナはん、FreeWi-Fiに繋ぐとかそんな高度なテクニックは持っておりません(苦笑)。

 

一応、ホテルのWi-Fiは繋げられたんですけどね、何故か街中のは出来ないっていう…。

 

私が繋げてあげたらいいんでしょうけど、前にやってあげようか?って言ったら、

「大丈夫?間違えて課金させない自身ある?!」

とかなんちゃら自分が出来やしないことを棚に上げて言ってくるので、もう面倒くさいし本当に間違って課金させたてしまったものなら、5年はネチネチ文句を言われそうなので、毎回触らぬものに祟りなしを決め込んでいます(苦笑)。

 

そんなアナログ人間に待ち合わせ場所はどこなの?って聞いたら、

「え?決めてない。とりあえず改札付近に居てくれって言われた。」

 

って、アバウトかーい!!

改札数箇所あるんですけど…。

こんなことなら昨日のうちに私のLINEのIDをSさんに伝えればよかった…。

 

出発数日前に「Wi-Fiルーター借りた方がいいんじゃない?」って言ったら、

「俺には必要ない、ホテルの無料Wi-Fiで充分だ」

ってドヤ顔でほざいていたダンナはん。

 

「え~?なんで居ないの~?!」と超テンパってますw。

私もどこに走り出すかわからないポテコを制止するのに必死で、とにかく早くどこか移動したい…。

 

するとダンナはん、

「俺ちょっとあっち見て来るわ!Sさん来たら引き止めといて!」

と言ってさっさと行ってしまった。

 

おい、ちょっと待って。

私Sさんの顔知らんがな。

 

 そしてダンナはんがぴゅ~っと行ってしまった後にふと気がついたのです。

私のスマホテザリングすればいいんじゃーん。

 

過去に何度か繋げたことがあるので、テザリングならダンナはんも繋げられます!

戻って来たダンナはんにもそのこと伝えたら、目からウロコな顔。

2人してなんで思いつかなかったんだ…。

 

改札出てからここまで約15分ほどの出来事でしたが、途方にくれていたのですっごい長い時間に感じました(苦笑)。

 

見事通じるようになったダンナはんのスマホ

ピロンピロンッ♪何回か鳴って、やはりSさんからLINEに来ていました。

 

そしてトークには、

「急遽、病院に行くことになったから迎えに行けなくなった。うちまでタクシーで来て欲しい」

的なことが書かれていた!!

 

ええ~!

大丈夫なん???

 

ダンナはん、慌ててSさんにLINE電話をかけました。

するとなんでか2人とも電話で大笑いw。(Sさんの声めっちゃ漏れとる)

元気そうでよかった。

 

よくわからないけど、点滴打って帰って来たらしいです。

大事には至らなかったみたい、本当よかった。

 

 

“こんなはずじゃ…な出来事”その1の教訓

 

ーダンナはんの電話は通じるようにしておこう!ー

 

今までも台湾旅行時の別行動中などに、ダンナはんの電話が通じたらなぁ〜ってことが度々ありました。

でも夫婦2人だけならそれでも何とかなったからよかったけど、子供が一緒だと困る事もある!

(現にこの旅行中何度かあったし)

 

なので今後は無理矢理にでもSIM購入して繋がるようにせねば!

まずは来月の台湾旅行までにはSIMフリーにしてもらおう。

 

観光は人を当てにしてはいけない?!“こんなはずじゃ…な出来事”その2

 

『高鐵左營站』のタクシー乗り場に出て、高雄の尋常じゃない暑さと湿気が襲います。

うげ~!高雄ってこんなに暑かったんだ!

これは先が思いやられる…

 

Sさんのお宅までタクシーで約30分ほど。

位置的に高雄国際空港の近くでした。

 

まさかこんなに離れているとは思わず、ポテコはもうグズりを通り越してやさぐれ気味w。

ホテルから持って来た水の入ったペットボトルを足で蹴飛ばし、タクシーの中にぶちまけるし!

 

慌てて謝りまくる私に、タクシーの運ちゃん「アハハ!没關係〜没關係〜」って、神ですか!

台湾は本当子供に対して寛大過ぎるわ〜。

有難いんだけど、ポテコがどんどん調子に乗ってしまう…(-_-;)。

 

Sさん家があるマンションに着くと笑顔でSさんがお出迎えしてくれました。

よかった元気そう!

 

そしてポテコはタクシーを降りたとたん、Sさんにきゃっきゃっと抱き着く。

え、初めてお会いしたんですよね?w

 

Sさん、早速ポテコにメロメロ。

終始「很可愛!」って言ってくれていました。

 

絶対ポテコは「この人ならイケる!」とわかってて甘えてるんですよ。

我が子ながら処世術をすでに弁えているのが怖い…。

 

 

久し振りに再会したダンナはんとSさん。

積もる話もあるけども、ツァイさんが早速「どこに行きたい?」と聞いてくれたので、おすすめの観光スポットを案内してもらおうと思ったんです。

 

しかしですよ?

この方、以前からダンナはんに、

「高雄案内してあげるから高雄においで」

「高雄は一泊じゃ周りきれないほど見所がたくさんあるんだから、早い時間においで」

って言ってたんですよ。

 

ところがどっこい、

 

「私、高雄長いこと離れていたからよくわからない。」

ですって。

 

え?

どうゆうこと?!

 

そりゃダンナはんと2人して( ゚Д゚)←こんな顔なりますわ。

 

実は私たち、Sさんをすっかり当てにして高雄について特に調べて来なかったんです…。

私はブロガーさんの記事でちょくちょく情報を仕入れてましたが、グルメに関することばかり。(←おい)

 

いや全く調べて来なかったわけではなくて、ガイドブックに載っているような有名どころは知ってるんです。

行ってみたいとも思ってはいたんですけど、何せほとんどが屋外。

如何せん高雄の暑さに早くもやられ気味で、屋外はちょっとね…。

 

室内施設はあんまりわかんないし、地元の人ならどこか知ってるだろうと思ってたんで…。

はぁ〜やっちまったぜ…。

 

“こんなはずじゃ…な出来事”その2の教訓

 

ー観光は人任せにせず自分で調べようー

 

兄嫁の実家の台湾家族はみんなお世話好きで、今まで色んな所に連れてってもらいました。

特に妹のMちゃんは凄いマメで、この旅6日目に宜蘭に連れてってくれたのですが、なんと3ヶ月も前から綿密に計画を立ててくれていたんです!

 

だから同じ感覚で安心しきって高雄に来てしまった。

やっぱり事前リサーチは大事ですね…。

 

 

以上、旅のトラブル!高雄でこんなはずじゃ…な出来事編。でした!

 

それでは再見!